中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄氷を踏むスクワット

<<   作成日時 : 2012/02/12 10:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが牧草入れから、牧草を食べようとしている。
画像

続いて、下から、こぼれた牧草を食べる。
画像

生後1.5か月で我が家に来た、アル。
牧草入れを、ショップと同じものにしたのが、夏のこと。

この牧草入れは、横にも穴が開いていて、
そこからも食べられる。
しかし、アルは、横からではなく、
背伸びして上から牧草をひったくって、食べていた。
ショップにいた時もそうだった。
小さな体で、精一杯背伸びして、上から食べていた。
もっとも、兄弟と一緒だったから、
下は、兄弟で満員であり、
やむなく上からだったのかもしれない。

しかし、最近、背も伸びたのに、
横の穴から食べる。
しかも、顔を突っ込んで。
画像
あまりに頭を突っ込むので、ちょっと心配になり、
呼びかけてみる。

すると、目だけで応える。
画像
「あに?!」
「今、忙しいんだよ!」

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:50kg×3回、60kg×2回、70kg×2回、80kg×2回
メイン:70kg×8回×2セット

感じ:

前回は、痛みが少しある状態で、先に進んだ。
その後、若干、痛みが増悪したが、
回復は早かった。
ということは、前回乗り越えた痛みは、
乗り越えても良い痛みなのだろう。
今回は、少しでも重量を上げたい。
そう思いながらジムに到着。

パワーラックは先客が使っていたから、
身体を温めるために、バイクを10分漕いで、
それからストレッチ。
入念にやって、その場で、自重だけで10回、
フルレンジでスクワットをやる。
徐々に切り返しのスピードを速くして、
以前のスピードに戻す。
痛みはない。

パワーラックが開いたので、バーを担いで、
やはり、フルレンジで10回。
切り返しも速く。
痛みはない。

50kgにしてみる。
すると、痛みが少し出たが(2/10ぐらい)、
3レップ目には、改善した。

60kgでも、同じぐらいの痛み。
70kgで、少し痛みが強くなったが(4/10)、
前回よりましだ。

80kgでは、結構な痛みが出た(6/10)。
耐えられないほどではない。
しかし、この痛みを乗り越えて良いものかどうか、
それがわからない。

当初の目標重量は、60kgだったが、
何とか70kgができそうな気がしたので70kgとした。

1セット目を始めると、結構痛い(5/10)。
続けていくと、徐々に痛みが強くなり(6/10)
何とかクリア。

空気が乾燥している上に、負荷が少ないから汗もない。
そのせいで、心拍計が全く心拍を拾わない。
だが、心肺機能には、ほとんど負荷がないらしい。
おそらく心拍は、110以下だろう。

大腿四頭筋へのダメージはほとんどない。

インターバルは3分で、2セット目に突入。
すると、痛みが6/10で始まった。
5レップ目ぐらいから、7/10まで増悪。
そのままクリア。

耐えられない痛みではないが、
かなり痛かった。
この痛みは乗り越えても良いのか、悪いのか。
一線を超えてしまえば、筋断裂が再発するだろう。
再発すれば、もうスクワットはできないと思う。
試合復帰の夢どころか、トレーニングすら、危うい。

しかし、どうやら、ある程度の痛みは
乗り越えなくては、復旧できないようなのだ。
受傷から、3週間。
まさに薄氷を踏む状態で、
手さぐりで先に進むしかない。
いつ、氷が割れて落ちるかもしれない。
それはそれで、とても恐ろしい。
それでも、前に進みたい。
人生だって同じこと。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):152.5kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):132.5kg×8回、2セット
シットアップ:下から2段目、無負荷で、10回、2セット、
        下から3段目、10回、2セット
シーテッド・ロウ(マシン):106kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×10回、4セット
                        +右足だけ97kg×10回、1セット
ラット・プル・ダウン(マシン):77kg×8回、2セット


感じ:

ちょっとだけ、内転筋が痛くなっていたが、
シュラッグも、ベント・オーバー・ロウも2.5kg増で行った。
結構きつくて、ギリギリ8回×2セットクリア。

シットアップは、まずは、2段目で無負荷。
鼠径部が強烈に痛む(8/10)。
回数を重ねても、痛みが同じぐらい続いた。
何とか、1セットはやったが、
心が折れそうだった。
しかし、思い直して、2セット目に突入すると、
痛みが急に改善した(4/10)。
これに勢いを得て、3セット目は、3段目にした。
2セットを何とかこなした。

シーテッド・ロウは、重量を上げた。
厳しかったが、何とか最後まで菱形筋を意識できた。

カーフレイズは、1-2セット目あたりで、
セットカウントに自信が持てなかった。
もしかしたら、両足でのカーフレイズは5セットやったかもしれない。
いつもは余裕のカーフレイズが、とてもきつかった。

ラット・プル・ダウンは、グリップ位置を広げて。
かなりきつかった。
最後の3レップスは、不十分。


今回のトレーニングでは、足を使うたびに、
股関節のストレッチを重ねてやった。

最後に入念にストレッチをやって終了。


検量すると、76.7kgだった。


本日、大腿四頭筋が若干だが、筋肉痛。
これは4週間ぶり。

内転筋と鼠径部の痛みは若干増悪。
しかし、この程度なら、回復できると思う。
まだ、氷は割れていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薄氷を踏むスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる