中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ほぼ復活のベンチプレスとデッドリフト再開

<<   作成日時 : 2012/02/06 14:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

私の足の臭いを嗅ぐ、アル。
画像
眼が、うっとりしているのが、とても変態。

続いて、自分のトイレの臭いを嗅いで、
臭い付けをする。
画像
アルは、臭い付けをよくする。
自分の縄張りには、これでもか、と付ける。
臭いが強烈に付いているはずの、トイレにも
きっちり臭いを付ける。

しかし、私の足にはしなかった。
ということは、私の足の臭いは、
アルの臭いと同じってことか?

そして今度は、柵にかけてあるタオルにも
臭い付けをする。
画像

熱心なことだ。


昨年、クーに、生きる姿勢を教わった。
そして、今のアルは完全に変態だが、
とてもかわいくて、癒される。

クーとアル、そして妻、あと、重松清氏のおかげで、
人生における最大の転職を、何とか乗り切れそうである。

ちなみにピーから教わったことは、
世渡り上手とか、自分勝手とか、
そういうずるいこと。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回
メイン:100kg×7回(ほんの少し尻浮き2回、大きく尻浮き1回)、
        ×6回(尻浮き2回)、×2回
補助:ワイド:82.5kg×8回
   ナロウ:72.5kg×8回


感じ:

先週は、内転筋が痛くて、「全力上半身」作戦を決行し、
結果は、今一つだった。
その後、スクワットをやって、
内転筋と鼠径部の痛みが、再度悪化した。

しかしその痛みも少しずつ良くなって、
普通に歩けるようになった。
昨日朝には、小さなくしゃみなら、
少しの痛みで済むようになった。
走ったり、急な動きはできないが、
これなら踏ん張れるのではないか。

ジムについて、ストレッチをやったら、
内転筋断裂以後、初めて、
すべてのストレッチができるようになった。
ブリッジもできるようになった。
痛みは許容範囲内だが、
明らかに拘縮の兆候がある。
やはりストレッチは重要だ。

バーだけでアップすると、軽い感じ?
60kgは、いつもの感じに戻ったが、
どうしても足をかばって、「全力上半身」の感じになる。
90kgでも、そんな感じで、
踵で蹴ることができなかった。

いつもなら、100kg×2回のアップだが、
今週のメインが100kgだから、
そのままメインセットとした。

補助についてもらって、始めた。
ホールドで、左鼠径部がちょっと痛んだ。
そのせいか、足が踏ん張れない。
無意識にかばっているようで、
上半身だけで挙げている。
重量も相まって、とても重く厳しかった。
4レップ目には、肘伸ばしで挙げる状態まで
追い詰められた。
しょうがないので、5レップ目、意識的に踵で蹴った。
ところが、尻が少しだけ浮いた。
それでも、挙げに勢いが戻った。
6レップ目も同様に、尻が少しだけ浮いたが、
きっちり挙げた。
もしかしたら、できるか?と思いながら、
7レップ目を降ろした。
挙げはスティッキングポイント付近で止まりそうになったが、
何とか、肘伸ばしで、粘って、押し切った。
しかし、尻が大きく浮いてしまった。

インターバルは7分、ダメージは少ない。
2セット目に突入すると、
やはり、下半身を無意識にかばい、
上半身だけで挙げている。
当然、とても厳しい。
5レップ目からは、何とか踵で蹴ったが、
尻が少し浮いた。
6レップ目は、大きく尻が浮いたが、
何とか、何とか肘を伸ばし切れた。
7レップ目は、スティッキングポイントで止まり補助。

インターバルは7分、ダメージは大きい。
1,2セットとも、後半で足の蹴りが使えたが、
尻が浮いてしまった。
この3セット目は、尻を押さえこんでみようと
思いながら開始した。
すると、1レップ目からきつい。
それでも2レップ目にはまだ余裕があった。
そこで、3レップ目は尻を浮かせないと
心に決めて降ろした。
すると、スティッキングポイント上で止まって、
動かなくなった。
粘ったがダメで、補助。
尻を浮かせれば、3レップ目も挙げられただろう。

ワイドもナロウも8回できた。

ベンチプレスに関しては、
ホールドで、若干鼠径部が痛かったが、
内転筋自体の痛みはなくなっていた。
しかし、心がまだ、下半身をかばってしまう。
意識的に踵で蹴ると、今度は尻を押さえきれない。
内転筋使えず、骨盤を押さえる動きができないのだろう(注)。

注:今回の内転筋断裂を機会に、
  大学時代よりも詳しく、内転筋についての勉強をした。
  この筋肉群の働きはとても面白い。
  一関節筋でありながら、
  股関節の状態によって、真逆の作用を持つ。
  解剖の本を良く読んでみると、
  ベンチプレスでブリッジをしている時などの、
  股関節の状態では、足で床を蹴った場合、
  尻が浮くのを押さえこむ作用もあるらしい。
  ベンチプレスで痛みが出ないのは、
  無意識にかばっているだけでなく、
  スクワットのように、急激な運動方向の変化や、
  遠心性運動(筋が収縮しているのに伸張される運動)
  ではないことによると思われる。

まあ、100kg×7回は、1年数か月ぶりの達成だから、
評価はできる。
また、内転筋断裂以前の状態まで、
力的には戻ったと思われた。

それから、「全力上半身」をやったためか、
上半身の粘りができるようになった。
怪我の功名だ。


来週から、重量を下げつつ、
踵で蹴って、かつ尻を浮かせない練習をしなくてはいけない。


スクワット

内容:

自重×10回、バーのみ×10回、40kg×2回
50kg×2回

感じ:

本当はスクワットの予定ではなかったが、
痛みが回復したし、
明日の本番では、60kgまで挙げたかったから、
50kgまでやってみることにした。

自重やバーのみでは全く痛みはない。
しかし、突っ張る感じはあるし、
怖いので、切り返しはゆっくり。
それでも、恐る恐る降ろしていた先週よりも
ある程度のスピードで切り返せるようになった。

40kgは少し痛かった。
それでも50kgを担いでみる。
久々だからとても重く感じる。
降ろして切り返すと、少し痛い。
2レップ目は若干痛みが改善した。
これなら、明日は60kgができるでしょう。


デッドリフト

内容:

バーのみ×6回、40kg×6回、60kg×6回、
80kg×6回、100kg×6回


感じ:

実に4週間ぶりのデッドリフトである。
3週間前は、60kgで内転筋が激痛だったので、
実質的にはやっていない。

その時のことを考えると、
スクワットと同等かそれ以上の負荷が、
内転筋にかかるのが、デッドリフト。

恐る恐るバーだけでやってみると、
全く痛みはない。
40kgでも、痛みはない。
しかし、内転筋を無意識にかばい、
左足は、大腿四頭筋とハムストリングスだけで
挙げているのがわかる。
明らかに骨盤の安定性が悪い。

60kgでも痛みはない。
ファーストプルで若干突っ張る感じ。

80kgで少し痛みが出た。
しかし、100kgまではやってみたかった。
引いてみると、80kgと同じぐらいの痛み。
痛みが増強したら、すぐ止める、と決めて
レップを積み重ねる。
結局6レップ目まで、同じぐらいの痛みだった。

これなら、来週は110か120kgぐらいまでいけるか?


補助トレーニング

内容:

ディッピング:50回、10回、12回。
ダンベルアームカール:20kg×10回、×10回。
プルオーバー:36kgダンベル×8回、×10回。
バーベルアームカール:40kg×8回、×8回。


感じ:

デッドリフトは軽かったから、
ディップで伸ばす必要は少なかったが、
それでも、50回ゆすると腰が楽だった。
2セット目からは、きっちりやって、
いつも通りのメニューをこなした。

ダンベルアームカールは、足幅を肩幅で開始した。
内転筋の痛みが少しあったが、
先週同様、下半身を使わないようにして
ダンベルを挙げる。
結局、何とか10回×2セットまでできた。

プルオーバーは怖かった。
いっぱいまで、反らした時に、鼠径部が痛まないか?
重量を軽くすることも考えたが、
上半身の力は落ちていないのだからと、
36kgのままやってみる。
少しだけ鼠径部が痛かったから、
1セット目は8回。
2セット目は、ギリギリまで粘って、
10回まで問題なくできた。

バーベルアームカールも重量は軽くせず突入。
とてもきつくて、8回×2セットまでしかできず。


ゴムによる肩のインナーマッスルとストレッチをやって終了。

検量すると、77.3kg。
明らかに大腿の筋肉が減っているのにこの体重は、
脂肪が増えているのだ。

最近は、仕事のストレスは増えたが、
やりがいも増えた。
だから、精神的苦痛による体重減少に
歯止めがかかっているのだと思われる。
だから、真剣にダイエットしないとだめだ。

と思いつつ、本日は、
マックのラスベガスバーガーを買ってしまった。
意志が弱い。


本日、腰が痛くなった。
これは、久しぶりのデッドリフトで
脊柱起立筋の筋肉痛によるものと思われた。
軽い重量であり、慣れないだけのものなので、
数時間で消失した。

やはりデッドリフト後の腰痛は、
ほとんどが筋肉痛である。
「腰を痛めた」と判断するのは、
誤りであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほぼ復活のベンチプレスとデッドリフト再開 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる