中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とか維持したベンチプレス

<<   作成日時 : 2012/01/11 08:18   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

またしても妻の膝で、
今回はちょっと怒っている、アル。
画像
拉致同然で連れてこられたから、
ご機嫌斜め。

それでも、撫でられるのは大好き。
画像

顔を見ると、純真な眼。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回、100kg×2回
メイン:92.5kg×10回(ほんの少し尻浮き2回)、×9回(大きく尻浮き1回)、
         ×6回(1回尻浮き)、×4回(1回尻浮き)
補助:ワイド:82.5kg×7回
   ナロウ:72.5kg×8回


感じ:

先週好調だったベンチプレス。
今週は、前日のトレッドミルで腰が痛いし、疲れもある。
恐る恐るアップを始める。

60kg、ブリッジが低く、下半身が安定しないため、
バーの軌道がブレる。
90kg、力的には大丈夫だが、
やはり下半身の安定が今ひとつ。
100kg、ようやくブリッジも高くなり、
下半身も安定し、まずまずの挙げ。

さて、今週は、先週と同重量にした。
回数目標を、1セット目から10回に設定。
その前のサイクルの目標より、2回多い設定だ。
しかし、先週、2セット目で10回できたのだから、
きっとできるはずだ。
自分を信じて始めてみる。

すると、最初の4レップスがきつい。
しかし、5レップ目以後の落ちが少ない。
しかも、心のどこかで負荷を受けて立つ余裕がある。
この余裕がすなわち、力が付いたということか。
8レップ目、肘伸ばし。
9レップ目、がまんしきれず尻がほんの少しだけ浮いた。
押さえ込めない。
それでも10レップ目をきっちり降ろし、
尻が少しだけ浮いたが、しっかり押し切った。

厳しかったが、やればできるのだ。

8分のインターバル。
ダメージは中程度。
補助は、久しぶりの○村♀コーチ。
始めると、1セット目よりも格段にきつい。
それでも上記の、受けて立つ余裕が少しだけ残っている。
6レップ目で、肘伸ばしになったが、
それでも7,8ときっちり挙がった。
9レップ目では、大きく尻が浮いたが、
力的には尻は浮かせずにも挙がったはず。
10レップ目は、スティッキングポイントで止まり、補助。

9レップ挙げて、満足して、あきらめてしまった。
もし、10レップ目、気合を入れなおして、根性入れて降ろし、
挙げの最後に粘ったら、挙がったかもしれない。

それができなかったのは、
○村コーチは、安全第一だから、粘らせてもらえない、
という要因もある。
しかし、それでも、自分がしっかり「10レップ目も挙げきる」
という気持ちを持っていなかったのが、主たる敗因だと思う。
補助のせいではなく、やはり自分の心の弱さなのだ。

インターバルは8分、ダメージは強い。
3セット目に突入すると、3レップ目がかなりきつかった。
それでも、つらいレップを重ねて、
5レップ目、肘伸ばしでギリギリ。
気合を入れなおして、6レップ目、
頭側に流れて、バーがラックに当たった。
それでも、しっかり押し切った。
7レップ目は浮かせただけ。

そう、この6レップ目の気合が必要だ。
しかし、頭側に流れるのは良くない。

8分のインターバル、ダメージは最強。
4セット目は、かなり厳しいかと思いきや、
意外にもいける。
それでもすぐ疲れてくる。
2レップ目から3レップ目への力の落ちが急速。
4レップ目は気合を入れて降ろす。
挙げで、頭側に流れそうになったが、
途中で修正し、押さえ込んだ。
そのため力がうまく伝わり、
意外にも、楽に挙がった。
5レップ目は浮かせただけ。

そう、この4レップ目のように、
軌道を尾側に押さえ込むことにより、
バーが流れず、力が挙げる方向にしっかりと生かせる。
これを練習しなくてはいけない。

ワイドは、7回、ナロウは8回と、
先週よりできた。

回数としては、メインは先週とほぼ同じ回数。
しかし、補助なしに92.5kg×10回ができたことは、
一歩前進だ。

来週から上りのサイクルだ。


デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、100kg×2回、130kg×1回
メイン:147.5kg×6回、×7回


感じ:

ベンチプレスで疲れたが、先週よりはまし。
しかし、アップを始めると、
何だか先週よりも重い気がする。
60kg、100kg、130kgとも、先週よりもきつい。
やはり、トレッドミルの疲れがあるのか?

メインは147.5kg。
始めると、きつい。
しかし、「次は挙がるのかな?」という疑問が湧かない。
ということは、まだ余裕があるのだ。
きついだけのレップを積み重ねて、クリア。

5分のインターバルで2セット目へ。
やはりきついが、何とかこなせる重量だ。
またしても、4レップ目ぐらいから、
レップ数がはっきりしなくなる。
念のため7レップ目と思われるところまでやった。

終わると、左の内転筋の腱に激痛。
どうやら、パンツの縁で痛めたようだ。
ベルトで、パンツが上に引っ張られ、
バーを降ろした時に食い込んだらしい。
初めての経験だ。


補助トレーニング

内容:

ディッピング:50回、10回、12回。
ダンベルアームカール:20kg×8回、×9回。
プルオーバー:36kgダンベル×10回、×10回。
バーベルアームカール:40kg×10回、×9回。


感じ:

ダメージが先週よりも軽かったので、
ディップは、年末と同じ回数できた。

ダンベルアームカールは、最後でがんばり、
2セット目は9回。

プルオーバーは、この重量で初めて、
10回2セットできた。

バーベルアームカールは、10回2セットを目指したが、
最後で力尽き、2セット目は9回。


ゴムによる肩のインナーマッスルを2セットやって、
ストレッチを入念にやって終了。


検量すると、76.6kg。
まあ、こんなものでしょう。
76kg未満になったら、カロリミットやめようと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何とか維持したベンチプレス 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる