中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トラウマから完全脱出のスクワット

<<   作成日時 : 2011/12/04 10:51   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

またしても桑ボールにご執心のアル。
画像

口でくわえて、ぶっとばす。
画像

ひとしきり遊ぶと、無視しようとする。
画像

自分の自由にならないものには、徹底的に挑む。
そして、やはりダメだとあきらめると、無視しようとする。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、112.5kg×2回、122.5kg×2回
メイン:107.5kg×9回2セット


感じ:

ジムに着いて、アップを始める。
寒くなったものだ。

60kgで、およよ?大腿四頭筋が変だ。
金時山の影響が残っている。
112.5kgがとても重い。
しかし、2レップ目には慣れた。
122.5kgが異様に重い。
それでも、挙げはまずまず。
登山の影響はあるが、筋力は大丈夫。
心が負け気味なのだ。

担ぎの位置は低くキープ。
以前よりも、1cm低い位置で担いでいる。
それでも肩は大丈夫だし、
何より、安定が違う。

さて、メインは107.5kg×9回。
最初の4レップスがきつい。
5レップ目から、一呼吸ずつ入れて。
6レップ目がとても良いフォームで、いい挙げだった。
7,8,9ときついが、テンポよくこなした。

インターバルは8分の予定だったが、
何となく怖くなってきそうだったから、
7分で、2セット目に突入。
ダメージは中程度。
最初の4レップスは、やはり1セット目よりもきつい。
5レップ目からもきついが、
つらい中にも平衡状態でがんばり続けることができ、
9レップ目もきっちり挙げた。

そう、つらい中で、がんばり続ける、
この感覚が、スクワットでは大事なのだ。

今回は、前回のように、恐怖で抜けそうになることもなく、
きっちりこなせた。
潰れたトラウマからは、完全に脱却したと思う。
担ぎは、以前に増して、良くなった。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):147.5kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):127.5kg×8回、2セット
シットアップ:最上段10kg持って、10回、10回、8回、4回
シーテッド・ロウ(マシン):101kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×10回、4セット
ラット・プル・ダウン(マシン):70kg×10回、9回


感じ:

シュラッグの重量を2.5kg上げた。
何とかクリア。

ベント・オーバー・ロウも2.5kg増。
これもギリギリクリア。
広背筋に効いた。

シットアップは、1セット目から10回に挑戦。
さすがに3セット目は、8回が限界。
4セット目は、4レップ目で下腹部がつった。

シーテッド・ロウも重量増。
ついに100kgを超えた。
本当につらかったが、何とかクリア

カーフレイズは、トレーナーの○井君と
話しながらやった。
集中が足りない!

ラット・プル・ダウンは、やや手幅が狭目で、
1セット目を10回。
2セット目は、手幅を2cmぐらい広げて
何とか9回。


ストレッチをやって終了。


検量すると、75.1kg。
汗をほとんどかいていないので、
この体重ならOK。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラウマから完全脱出のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる