中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まずまずだったスクワット

<<   作成日時 : 2011/12/25 12:06   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

またしても、ビニール袋にちょっかいを出す、アル。
画像

興奮してきて、ホリホリする、アル。
画像


口でくわえて、ぶっ飛ばす。
画像
アルのパワーは、ピー以上。
雑種のピーより強いウサギ、アル。
本当に、血統書付きなのだろうか?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、112.5kg×2回、122.5kg×2回
メイン:110kg×9回、2セット


感じ:

前回は、心理的に、暗黒面に引かれて、
あまり良いスクワットではなかった。
うまく行かないことが、そのまま次の心理的圧迫につながる。
今回はそれを克服しなくてはいけない。
そのためには、焦りは禁物。
精神集中、担ぎ、腹圧、切り返し等々
原則の確認と徹底。
あとは、くじけない心だ!

アップをすると、60kgでは、まずまずの切り返し。
挙げも良い感じである。

112.5kgが異様に重く感じるが、
基本を守って、きっちり挙げる。

122.5kgがとても怖い。
前回のように前傾してしまうのではないか。
とにかく集中だ。
やっと心が決まって、担いで降ろす。
1レップ目も2レップ目も良い感じだ。

さて、メインは、110kg×9回、2セット。
負荷としては、サイクル中最大である。
1レップ目が浅めだったので、
2レップ目で深くしたら、途端にきつくなった。
それにビビッて、3レップ目で前傾してしまう。
しかし、こらえて修正する。
4レップ目はまっすぐに戻す。
5レップ目から、一呼吸ずつ入れて。
厳しい、厳しい状態で1レップずつ、耐えて、重ねていく。
7レップ目で、「挙げがきつくなりそう」という嫌な予感。
しかし、力的には負けなかったらしく、
思ったよりスムーズに挙がる。
結局、そのままのテンポで、9回、クリア。

心拍は180まで上がり、かなりのダメージである。
歩くと、膝が笑う。

インターバルは8分。
2セット目に突入すると、やはり格段にきつい。
1レップずつ、厳しくてつらいのを、耐えて、続ける。
とても厳しかったが、フォームを乱さず、
最後まで一呼吸ずつでクリア。
心拍は181まで上がった。

暗黒面から立ち直った感じである。
その基礎となったのは、やはり力がついたこと。
心と身体、一体で進歩することが必要なのだろう。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):150kg×10回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):130kg×10回、2セット
シットアップ:最上段10kg持って、10回、10回、10回、4回
シーテッド・ロウ(マシン):101kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×10回、4セット
                        +右足だけ97kg×10回、1セット
ラット・プル・ダウン(マシン):72kg×8回、2セット


感じ:

シュラッグは、もう新しい重さに慣れた。
そこで10回ずつやった。
シュラッグって、つらさが少ないので、どんどん進む。

ベント・オーバー・ロウも重さに慣れて、
やはり10回ずつできた。

シットアップは、とてもきつかった。
2セット目で、腹筋がつった。
3セット目では、下腹部がつった。
4セット目、やはり4回しかできなかった。

シーテッド・ロウは、先週よりもいい感じ。
菱形筋を意識できるようになった。

カーフレイズは、楽ちん。
右足だけ強化作戦では、
重量を半分にして、左足の補助はなし。
この方が集中できる。

ラット・プル・ダウンは、ついに重量アップ。
といっても、+2kg。
それでもきつく、グリップが狭目なのに、
ギリギリだった。


ストレッチをやって終了。

検量すると、75.7kg。
維持している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まずまずだったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる