中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだのスクワット

<<   作成日時 : 2011/10/18 08:12   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

二階の踊り場で、毛づくろいをする、アル。
画像
前足を舐めて。

後足を舐める。
画像

きれいになって、ポーズ。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、112.5kg×2回、122.5kg×2回
メイン:107.5kg×8回、×9回。


感じ:

ジムに着くと、パワーラックに先客がいた。
結構なお年だが、がんばっている。
しかし。
インターバルが異様に長い。
やむなく、「あと何セットですか?」と聞くと、
「あと30分はかかる」と言う。
30分待つのは厳しいので、
インターバルで一緒にやらせてもらうことになった。
問題は、そのおじいさんのやっているのが、
ベント・オーバー・ロウ(だと思う)。
だから、重りをはずして、バーをセットして、重りをつける。
終わったら、重りをはずして、バーを降ろして、
再度重りをつける。
これが結構な手間だ。

バーだけ担いで、ストレッチ。
焦って、バーを戻す。
次のインターバルで、60kg。
またしても、焦りながら、バーを戻す。
心拍を見ると、145といつもより高い。
実際にスクワットをやるよりも、
バーと重りのセットの方が時間もかかるし疲れる。
でも、割り込ませてもらっているのだから、
しょうがないのだ。

112.5kgはかなり重く感じるが、
焦っているせいか、挙げの感じがわからない。
122.5kgをセットしたところで、
おじいさんは、他へ移った。
ふうっ、やっとゆっくりできると思ったが、
心の焦りは変わらず。
かなり厳しい挙げだったが、受け入れることができて、
まずまずのフォーム。

さて、メイン。
107.5kgでは2週目だから、少しは重量に慣れたか?
担ぐと、意外にも軽い。
しかし、挙げは結構つらい。
それでも、無理やり4レップ目まで引っ張る。
その後は、一呼吸ずつ入れて、こなしていく。
8レップ目はかなり厳しかった。

インターバルは8分。
心拍は、130以上。
心拍が高いのは、おじいさんのせいではなかった。
疲れか?
それでも、しょうがないので、2セット目に突入。
最初の4レップスは、1セット目よりも格段につらい。
それでも5レップ目からは、つらいのに慣れてきた。
1セット目の8レップ目と同じ感じで、9レップ目をクリア。
心拍は180を超えた。

ふうっ。
やっとクリアだ。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):142.5kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):122.5kg×8回、2セット
シットアップ:最上段6.25kg持って、10回、10回、10回
シーテッド・ロウ(マシン):98kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):181kg×10回、3セット
ラット・プル・ダウン(マシン):70kg×8回、2セット


感じ:

シュラッグは、少し慣れてきた。
ベント・オーバー・ロウは、膝を使ってしまうが、
フォームは改善されてきた。

シットアップは、最後の最後が不十分だったが、
一応、10回×3セットできた。

シーテッド・ロウは、2セット目の後半で、
ようやく、菱形筋に効かせられた。

カーフレイズは仕事のことを考えていて、
全くの上の空。

ラット・プル・ダウンは、思い切って、重量増の70kg。
グリップは狭目で、何とか8回×2セットをこなした。


ストレッチをやって終了。


検量すると、74.3kg。
山梨旅行では、食べまくった気がしたが、
全く体重は変わらず。
やはり、2日とも蕎麦だったからか?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる