中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いい感じだったスクワット

<<   作成日時 : 2011/07/18 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

アルの、お庭デビュー。
初代:ピーの時から使っている、犬用のブルーの柵。
これを組み合わせて、お庭を作った。
画像
まずは、出す時も帰る時も抱っこで。

はじめは、腰が引けて、偵察モードだったが、
すぐに慣れ始めた。
あちこちに臭い付けを開始。
画像
やっぱり♂なんだなぁ。
ゴリゴリ、ゴリゴリ、そこらじゅうに臭い付け。

そのうち、興奮しだして、暴れ出した。
画像
ものすごい速さで動く。

こんな動きは、初代:ピーと同じだ。
足腰が強い。


アルの仕草や眼に、意志が宿った。
我が家に来た当初は、
ただただ、一生懸命に、遊びながら、生きていた。

この何日か、意志と感情が感じられる。
まだまだ幼いが、明らかに以前とは違う。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、112.5kg×2回、122.5kg×2回
メイン:105kg×9回、10回。


感じ:

ジムに着くと、パワーラックに先客がいた。
セット数が多いから、終わるのに時間がかかりそうだ。
しかし、今回はスクワットがメイン。
よって他の種目を先にやるのは、あまりよろしくない。
「キング・オブ・トレーニング」であるスクワットは、
全ての力と気力を投入する必要があるのだ。

待ちながら、彼のトレーニングを見る。
クウォータースクワットを、かなりのセットやっている。
がんばっている。
しかし、このやり方では、
何故、スクワットが、キング・オブ・トレーニングと言われるのか、
わからないだろうな。

ようやくパワーラックが空いて、バーを担ぐ。
とても重く感じる。
まさか、先週のベンチプレスの不調が続いているのか?

60kg、いつもの調子に戻った。
いや、むしろ、5,6レップ目の感じは良好だ。

112.5kgはきっちり挙がった。
2レップ目の感じから、4レップ一気も十分できる感じだ。

122.5kg、重いが、きっちり挙がる。
2レップ目、スティッキングポイント上での減速が
前回よりも少ない。
良い感じだ。

さて、メイン。
前回が、105kg×8回、9回だったから、
今回の目標は、105kg×9回、9回。

担ぐと、重い。
しかし、力的には十分余裕をもって、
最初の4レップスクリア。
ここからは、1呼吸ずつ入れて、1レップごとを大切に。
テンポ良く進み、9レップ目まで、同じペースでこなした。
心拍は178。
きついはきついが、先週よりも余裕がある。

インターバルは8分。
回復は早く、心拍は125前後まで低下。
1セット目の感じから、10回できると実感した。
そこで、2セット目の目標を、10回に変更。

始めると、良い感じで進む。
5レップ目からも、力の落ちが少ない。
上で、1呼吸だけの良いテンポで、10レップ目までも
クリアできた。

よし!

何故に、良く挙がったのか、
その理由は、検量の後にわかった。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):140kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):120kg×8回、2セット
シットアップ:最上段5kg持って、10回×3セット
マシン・ロウ:98kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):178kg×10回、3セット
ラット・プル・ダウン(マシン):68kg×8回、2セット


感じ:

シュラッグは、最近、右の意識が良くない。
だから、鏡では、右肩を見ながら、挙げる。
まずまずでクリア。

ベント・オーバー・ロウは、とにかく上腕二頭筋無視。
膝を使って、何とかクリア。

それにしても、上腕二頭筋無視の種目が多い。
何故?
どの種目でも、実際に負荷がかかるのは、手。
広背筋より頭側の背中は、引く種目となる。
手関節は、ただ引っ張られるだけ。
背中の筋肉を動かすには、肩と肩甲骨を動かすしかない。
するとどうしても肘関節も動く。
この肘関節の動きを、完全に受動的にしないと、
肩や肩甲骨メインにならない。
だから、上腕二頭筋無視となる。

負荷を手で持つ以上、必然的に
上腕二頭筋無視が重要になるのだ。

シットアップは、まだまだ余裕がない。
3セット目の最後は、挙げた瞬間、バーがつかめなかった。
落ちそうになるのを、身体をひねって、
何とかバーをつかんだ。
危ないところだった。

マシン・ロウはやっと慣れてきた感じ。
最後まで、菱形筋に集中できるようになった。

カーフレイズはいつもながら、負荷が軽い。
身体を休ませながらこなす。

ラット・プル・ダウンも、上腕二頭筋無視が重要。
何とか、十分な意識で、2セットをこなした。


ストレッチをやって終了。


検量してみると、何と76.8kg。
1.8kgもリバウンド。
どおりで、スクワットが挙がった訳だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。アルちゃん お庭デビュー
外での散歩は、されるのでしょうか。うちのピーチくんは、いつも室内の囲いの中で散歩をしています。外に連れて行ったことがありません。
うさぎは、外の散歩 を喜ぶのでしょうかね〜
アルちゃんの記事 毎回楽しみにしております。
ぴーち
2011/07/18 22:22
ぴーち様コメントありがとうございました。
ピーの時もクーの時も、外の散歩は、あまりさせたことがありませんでした。他のブログを読むと、ウサンポの会を開いている方も多くいらっしゃいます。
移動の問題、散歩させる場所の問題等、条件が厳しいので、かなりの準備が必要なようです。
良い季節になったら考えます。
JH
2011/07/19 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい感じだったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる