中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチ台にセーフティーバーが付いた!

<<   作成日時 : 2011/06/15 08:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

今回も、クーの生前の写真。

今回のテーマは強制給餌。

以前も書いたが(2009年11月19日記事参照)、
自力で食べられない時は、
強制給餌しかなくなる。

クーの場合は、ハービケア(注1)を使っていた。
2.5〜5.0gをシリンジ(注2)に入れ、
水7〜8mlで溶いて流動食を作成していた。
ハービケアは、粉っぽいので、
水とうまく混ぜるのが難しい。
楊枝を使ったり、空気を入れて転倒撹拌したり。
水に溶かすのも、コツと慣れが必要だった。


注1:楽天のユキアニマルフードで買っていた。
   141g:2,520円(結構高価)。
   ノーマル:アニスフレーバーと、
   アップル&バナナフレーバーとある。

注2:通常の注射用シリンジでは、
   出口が細く、流動食がつまってしまう。
   上記と同じユキアニマルフードで買った、
   強制給餌用シリンジの先端を切って、
   面取りして使っていた。
   
強制給餌をされる、クー。
画像

仰向けで、はがい締めにし、
シリンジを立てて、先を口の中に突っ込む。
画像
人間で言えば、仰臥位での気道確保の状態。
何だか、流動食が気管に入りそうで怖い。
しかし、まあ、下顎を押しつけているから、
気道は開かないのかもしれない。

油断すると、クーは嫌がって、
口をはずしてしまう。
画像
だからはがい締めにしてやるしかないのだ。

口の中にものを入れると、
普通は、反射的に噛んで飲み込む。
しかし、クーの場合、どうしても嫌な時は、
その反射をも、意志の力で、押さえ込み、
口の中に貯め込むという特技(?)があった。

もぐもぐしないなぁ、と思っていると、
口の側面から、だらぁ〜と出ることもある。

そうしないためには、やはりはがい締めにして、
シリンジの先を奥まで突っ込み
(できるだけ奥に注入するのがコツのようだ)、
後は、注入して、身体と顔を固定し、
がまん比べ。
クーが飲み込むまで、人間もがんばるしかないのだ。

完全に食べられないと、この強制給餌を
日に5〜8回ほどやらなくてはならない。

忙しい時など、いい加減に飲み込んでほしいのだが、
とにかく、音を上げた方が負け。
強制給餌とは、まさにがまん比べなのだ。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回、100kg×2回
メイン:92.5kg×8回、×7回、×5回(2回尻浮き)
補助:ワイド:80kg×7回
    ナロウ:70kg×7回


感じ:

ジムに着いて、ベンチ台を見ると、
何と、セーフティーバーが置いてある。

今まで見た、ベンチ用のセーフティーバーは、
ベンチ台と一体だったが、
今回のものは、セーフティーバー単体のもの。
こんなの初めて見た。

トレーナーもほとんど無視だし、
誰も使っていない。
試合等で見たことがなければ、
使い方はわからないだろう。

気になるのが高さだ。
ジムのベンチ台は、3〜5cm低い。
セーフティーバーは、通常の高さ。
一杯まで下に下げても、
バーが当たるのではないか??

まずは、セーフティーバーなしで、
バーだけでアップ。
続いて、60kgにして、
セーフティーバーを最も低い位置で使用してみる。

すると、当たらない。
少しぐらいの左右のブレでも当たらない。
ということは、まだ余裕があるのだ。

私のやるのを見て、向かいでやっていた、
超マッチョお兄さんも使い始めた。
胸が私の1.5倍ある。
セーフティーバーの一番下では、
一番降ろしても、10cmぐらい余裕がある。
1段高くしても余裕。
ということは、やはり私は最も低い位置で良いのか?

90kgは重かったが、
セーフティーバーに当たるかどうかが気になって、
感覚が不明瞭。
100kgも重かった。
これはとても重かった。
先週までの余裕が消えた。
これは不調かも。

さて、メイン。
先週より2.5kg増しの92.5kg、
1回少ない8回を目標。
1セット目は補助なし。
セーフティーバーもあるし。

始めるととても重い。
4レップ目がきつい。
しかし、後半落ちが少ない。
7レップ目がやっと挙がった。
ここで呼吸を整え、腹圧をかけて、
8レップ目を根性で降ろす。
尻も浮かずに、きっちり挙がった。
よし。
セーフティーバーにも当たらず。

インターバルは7分。
左の上腕三頭筋にダメージが残る。
2セット目は補助についてもらう。
1レップ目からきつい。
何とか引っ張って、7レップ目をギリギリで挙げた。
8レップ目、スティッキングポイントで止まった。
そのまま静止。
補助が入る。
残念、。

インターバルは8分。
もう、上腕三頭筋も大胸筋も左右ともパンパン。
3セット目は、1レップ目がやっと。
2,3とギリギリでつないだ。
4レップ目にほんの少しだけ尻が浮いた。
5レップ目はもう無理かと思われたが、
スティッキングポイントは通過できた。
一時止まったが、尻を大きくあげ、
根性で、じわじわ押し切った。

ワイドは、6回の壁を超えることができ、
7レップ目を押し切れた。

ナロウもやはり7回。

終わってみれば、
前回の下りのサイクル(5/4)、
前回の上りのサイクル(4/19)、
前々回の上りのサイクル(2/15)よりも、
回数ができるようになった。
進歩はしているのだ。
良かった。


スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、112.5kg×2回、122.5kg×2回
メイン:112.5kg×7回、1セット。


感じ:

箱根旅行でさぼったので、
力を落とさないために、
ベンチプレスの後ではあるが、スクワットをやった。

ベンチプレスで力を使い果たした後の
スクワットは、とてもつらい。
バーだけのアップで息は上がる。

60kgもつらい。
今回から、メインは112.5kgと2.5kg増。
だから、アップも112.5kg。
重い、とても重い。
2レップ目がやっとだ。
それに、ベンチプレスの感覚が残っていて、
スクワットの動き、大腿四頭筋への力のかけかたが、ちぐはぐだ。
スクワットをやっているのに、その動きが自然にできず、
意識して、ワンテンポ遅れて、力が入る感じ。

今回から、アップのmaxは2.5kg増しの、122.5kg。
1レップ目はきつくて、尻上がりでこじってしまったが、
2レップ目は重さに慣れて、きっちり挙がった。

さて、メイン。
ベンチプレスで体力を使い果たしたから、
もうヘロヘロである。
力を落とさず、来週につなげるだけだから、1セットのみ。
担ぐと、とても重い。
一気に行くべき4レップスだが、
2レップ目できつい。
息継ぎをしてしまう。
3レップ目もやっと。
何とか4レップ目もこなした。
5,6と厳しい挙げだった。
7レップ目、息継ぎしたのは良かったが、
またしても、吸いながら降ろしたため、
スティッキングポイントで止まりそうになった。
何とか粘って挙げたが、ギリギリだった。
重さに気を取られて、息止めができなかった。

もうヘロヘロのヘロヘロ。
デッドリフトはできず。


補助トレーニング

内容:

ディッピング:50回、10回、8回。
ダンベルアームカール:18kg×9回、2セット。

感じ:

もう体力が残っていない。
しかし、腰が痛い。
スクワットのフォームが悪いせいだ。
腰を伸ばすために、ディップをやる。
浅く50回、深く10回、足が床に着くまで深く8回。
何とか、完遂。

ダンベルアームカールもきつかったが、
何とかこなした。


腰が痛いのでバラコン運動をやる。
ゴムによる肩のインナーマッスルとストレッチをやって終了。


検量すると、75.9kg。
箱根旅行では、あまり太らずに済んだようだ。



体重計

そう言えば、箱根ハイランドホテルの脱衣所にあった、
体重計(電子式デジタル)はとても秀逸だった。

電源スイッチが全くない。
表示は真っ暗だ。
乗ると、自動的にスイッチが入り、測定できるのだ。

通常、電子式デジタル体重計は、
まず、電源を入れると、
スリープ状態から抜け出し、
0(ゼロ)較正を行う。
その後、乗って、体重を測る、というのが普通。
較正をする前に乗ってしまうと、
正しい値が出ないのだ。

箱根ハイランドホテルの体重計は、
おそらく、表示はしないが、
定期的にスリープ状態を抜け出し、較正を行ってるのではないか。

電源ON→較正→測定と、大した手間ではないが、
いきなり乗って測れる体重計は、とても便利だ。
お値段も高いのだろう。

ちなみに、この時の体重は、76.4kgだった。


ウィルキンソンのジンジャエール

昨日、ウィルキンソンのジンジャエールについて書いた。
すると。
偶然にもウィルキンソンのジンジャエールに再会した。

トレーニングの帰りにファミマに行ったら、
ウィルキンソンのジンジャエールが売っていた。
懐かしい瓶のものではなく、ペットボトル入り。
甘味料は合成甘味料で、0kcal。
合成甘味料については、好き嫌いがあるだろうが、
私は嫌いではない。
それに0kcalは魅力。

さらに、"EXATRA GINGER"と書かれている。
これに惹かれて買ってみると、
ショウガの味と辛みが、とても強かった。
炭酸もきつめで、最初は喉が痛いぐらい。
これでなきゃいけない。
飲み干すころには、だんだん慣れてきた。

やはり、ジンジャエールは、ウィルキンソンがいい。
カナダドライなどは、ショウガの味が薄くてだめだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JHさん クーちゃん 貴重な情報をありがとうございます。その時がきたらピーチ君に使ってみます。
ぴーち
2011/06/15 21:36
ぴーち様コメントありがとうございます。
ピーチ君には、そんな時が来ないよう、お祈りします。
JH
2011/06/16 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチ台にセーフティーバーが付いた! 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる