中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS つらかったスクワット

<<   作成日時 : 2011/05/17 07:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

お風呂上がりのクー。
画像

もう自分で移動もできないし、
スポンジがなければ、自力で立てない。
スポンジに寄りかかっても、しばらくすると、
ずるずると落ちてしまう。
だからオシッコで、お下が汚れる。
毛がなければ、もう少しきれいにできるのかもしれないが、
毛があると、そこがオシッコまみれ。

さらに最近、饐えたような臭いや、
腐ったような臭いまで強くなってきた。
おそらく、身体の一部が壊死しているのだろう。

お風呂に入れる回数も増えた。



人間だけでなく、
生き物の最後は、きれいごとでは済まされない。
飼い主としては、とてもつらい日々である。
しかし、そのつらい日々を、クーと一緒に過ごすのは、
飼い主としての義務である。
今まで、楽しい日々を与えてくれたクーに、
恩返しの日々なのだ。

それに、どんどん生きる力を失うクーを見ていると、
どんなに汚れていても、臭くても、
不憫で、とても愛しいのだ。


右足の装具代わりの弾性包帯を巻く。
画像

ほっと一息のクー。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、107.5kg×2回、120kg×2回
メイン:107.5kg×9回×2セット。


感じ:

一昨日は、定例の田舎行きだった。
最近、母の頭が冴えてきたような気がする。
ずぼらな性格は、変わらないが、
記憶力が良くなったと思う。

父が亡くなって、2年。
ようやく一人暮らしにも慣れ、
また、楽しみだしたのかもしれない。

そんなわけで、一昨日はトレーニングを休み、
スクワットを昨日やることになった。

ジムに着くと、結構混んでいる。

バーだけを担ぐと、重い。
60kgは普通。
107.5kgが結構重い。
しかし、心拍は150程度。
まあ、普通か。

120kgは、担ぐと結構重く感じるが、
挙げには心理的に余裕が出てきた。

さて、メイン。
今週は、9回2セットのつらいメニューだ。
心拍は130未満になるのを待って、
まず、担ぐ。
重い。
4レップまで一気に行くが、
3,4レップ目がかなりきつい。
5レップ目からは、息継ぎをして、
1レップごと、大切に。
しかし、7レップ目を挙げたところで、
息が続かない。
2呼吸して8レップ目。
そのまま根性で、9レップ目。
何とかクリアしたが、余裕が全くない。
本当につらいセットだった。

インターバルは8分。
もう大腿四頭筋も臀筋も張っている。
心拍も135ぐらいで、高めで回復しない。
厳しいセットになりそうだ。

嫌がる自分を無理やり動かして、担ぐ
始めの4レップスがきつい。
5レップ目からもかなりきつい。
フォームなんぞ、意識していられない。
8レップ目を挙げて、息継ぎ。
9レップ目は思いのほか良いフォームで挙がった。
きつい。
とてもきつい。
筋力的にはかなり追い詰められた。
しかし、1セット目よりも心理的に余裕があった。
心拍は181、やはりきついかったのだ。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):140kg×8回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):120kg×8回、2セット
シットアップ:最上段5kg持って、8回、10回、9回
マシン・ロウ:96kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):178kg×10回、3セット
ラット・プル・ダウン(マシン):66kg×8回、2セット


感じ:

シュラッグは先週の余裕はどこへやら、
かなり厳しかった。
ベント・オーバー・ロウもきつい。
最後のレップは不十分。

シットアップは、2セット目を8回から10回に増やした。
3セット目は、9回でダウン。
マシン・ロウは、しっかり背中を意識できた。
しかし、余裕は全くなし。

いつもは余裕のカーフレイズで、
呼吸に余裕がない。
スクワットのダメージを引きずっている。

ラット・プル・ダウンは、先週よりもちょっとだけ、
握り間隔を、幅広く。
そうすると、筋力的にはきつくなるが、
広背筋を意識しやすい。


ストレッチをやって終了。
ヘロヘロである。


検量してみると、76.4kg。
リバウンドの危機を脱したようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。うちの子(オモ)もホーランドロップイヤーで、しぐさや模様や色の感じも、なでられ好きなところもクーちゃんそっくり、ひょっとして親戚かもと思うくらいです。うさぎってほんとうにお利口で甘ったれで可愛いですよね。うちはまだ1歳になったばかりで、うさぎがやってきて以来、家中がうさぎ中心にまわっているような感じですが、うちもいつの日か。。。です。。ふとしたことから、たしかペットブログで、こちらをみつけ、ときどき、ロムらせていただいていたのですが、最近はクーちゃんのことが気になって気になって、もうほぼ毎日のように拝見しております。パワーリフターさんと奥さまが、病気になってしまったクーちゃんを大事に大事に介護されているご様子が、そしてその情愛のこまやかさが伝わってきて、記事を読むたびに、目頭がじ〜んときてしまいます。またうさぎの病気や介護についても大変勉強になります。ほんとうにいまの状況はクーちゃんも、パワーリフターさんご夫妻もものすごくきついところだと思います。でも、クーちゃんはこんなに愛されて、大切にしてもらって、いま、とても満ち足りた老いの時を過ごしているのではないかなと思います。唐突によそからやってきて、勝手なことをいってすみません、クーちゃんのずっと後輩のオモと共に、パワーリフターさんご夫妻に心からの敬意とエールを送りたいと思います。
omo
2011/05/18 00:35
omo様コメントありがとうございます。ご理解を頂いて、励みになります。
実は、先代のウサギのピーのことがあるのです。先代のピーは、乳がんで亡くなったのですが、亡くなる前の2ヶ月、私はあまり介護をしませんでした。寝たきりになって、給餌だけでも世話がかかる上、お下の世話等とても大変でした。いくら世話をしても身体はどんどん汚れていきますし、とても臭いのです。何となく近寄りがたくなっていました。妻は最後まで優しく、献身的に介護しました。私はその当時としては、がんばったつもりだったのですが、後で考えてみると、十分なことをしてあげられなかったと、悔やんでいます。今でも満月を見ると、ピーのことを思い出して謝っています。だから、クーには、最大限のことをしてやりたいとがんばっています。鼻が曲がりそうになる程の臭いも出てきましたが、これからもクーが生き抜く限りがんばります。
応援ありがとうございます。
JH
2011/05/18 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
つらかったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる