中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 心拍計をつけてのスクワット

<<   作成日時 : 2011/01/24 14:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

妻のおひざの上で、リラックスのクー。
画像
前足を交差させて、完全にリラックス。

顔を見ると、眼は半開き。
画像

さらに撫でていくと、眼を閉じてうっとり。
画像


写真とは関係ないが、クーに苺をあげてみた。
ヘタ付き身付きのもの。
すると、きれいに身だけ食べて、ヘタを残した。

以前は、ヘタまで食べたのに、今はヘタを残す。
変な知恵がついて、グルメになってしまった。
良いことなのか、どうなのか。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。


二日酔い

本当は、昨日、スクワットをやるはずだった。
しかし、土曜日に飲み過ぎた。
久しぶりに、近くのヤキトリ屋さんに行ったら、
とても寒かった。
最初はビールを中2杯ほど飲んだが、とても寒かった。
そこで、日本酒を飲むことにした。
結局3合ほど、かなり早いピッチで飲んだ。
身体が温まった、というより酔ってわかなくなった。

すると昨日は朝から頭が痛い。
身体がだるくて、身の置き場がない。
これは!二日酔いってやつか?
二日酔いなんて、何ヶ月ぶりだろう。

さらに、咳は出るは、熱も37.1℃ぐらい。
またしても風邪を引いたのか?

こんな時には、水分補給、さらにご飯を食べる。
それから、ひたすら寝る。

結局夜まで、ヘロヘロのまま。
トレーニングどころではなかった。

今朝になって、かなり体調は良くなった。
しかし歳のせいか、回復しきっていない感じ。
でも、これ以上寝ていられないので、
自分に鞭を打って、ジムに行った。


心拍計

有酸素運動をクロストレーナーから、トレッドミルに変えた。
ここで問題が生じた。
ジムにあるトレッドミルでは、7km/hぐらいの速度から、
心拍数が測れないようになっている。
これでは、自分の状態がわからない。

そこで、心拍計。
心拍計があれば、いつでも心拍数が測れる(はず)。
今後、外で走ることになった時には、必須になるだろう。

さらに、スクワットなどの時の心拍数も測れる。
負荷の状態もわかるし、
インターバルの取り方にも参考になるだろう。

そこで心拍計を買うことにした。
いろいろ調べてみると、ピンからキリまである。
測定方法もわからない安ーいものから、
本格的なマラソン用の数万円のものまである。

測定方法としては、指を電極に当てて測るものと、
胸に電極をつけて、電波で飛ばすタイプがあるようだ。
ジムのトレッドミルの心拍計は、掌を電極に当てるタイプ。
指より良いはずなのだが、
実際は、筋電図やその他雑音に影響されやすく、
あまり良くない。
正確さは、やはり胸ベルト式だ。

胸ベルト式は、1万円弱から数万円まで。

まだ、6.5km/h程度で、トレッドミルで走るのがやっとの私には、
高級モデルなんて不要だ。
ジムの中で走っているのに、GPS機能は不要なのだ。
心拍だけわかれば良いと割り切った。

そこで、Amazonで、安いモデルを探す。

胸ベルトの電池が交換できないタイプもあるようだ。
この点も要注意だ。

結局、new balance sports monitors N5 MAX Frost 50001
というのが、9,844円と、一万円を切る値段でお手頃か、と判断した。
口コミでも、取り説が不親切という欠点はあるが、
機能としては、良いようだ。

いつものAmazonの買い物と思って、
よく確認もせずに注文してしまったところ、
Amazon自体ではなく、
ダイビングオンラインというところで買うことになっていた。
送料が、何と、920円もかかるとのこと(注)。
1万円以下ということで決めたのに、
結局1万円以上支払うことになってしまった。

注:妻が、誤ってAmazonのプライムというのに申し込んでしまったので、
  1年間は送料無料。
  でも、これは、Amazonで買った場合の話。
  Amazonに出店しているショップでは、
  プライムの特典は使えない(と注文後知った)。

納期は、「通常3〜4日で発送」となっているが、
実際には、注文してから、発送されるまで8日かかった。
とんでもないショップだった。

Amazonで買うのは良いが、
Amazon shop(Amazonへ出店している店)で買うのは
あまりよろしくないようだ。

まあ、とにかくやっとのことで、心拍計が来た。
今回は、その心拍計を装着しての初めてのトレーニングだ。

家で装着して、安静にしてみる。
心拍数は、60前後。
呼吸性の変動までしっかりとらえられている。
当てにして良いようだ。

ジムまでの歩行では、
空気も肌も乾燥しているせいか、なかなか測定できない。
大丈夫だろうか??


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、100kg×2回、120kg×2回
メイン:102.5kg×8回、9回


感じ:

バーだけを持ってみる。
いつもと変わらない。
心拍計では、測れたり測れなかったり。
まだ汗をかいていないからしょうがない。

60kg、結構重い。
まだ二日酔いの影響が残っているらしい。
ちょっと汗をかいただけで、心拍計は正確に測定を開始した。
60kgスクワット後の心拍数は、何と140以上。

102.5kgを担ぐ。
異様に重い。
直後の心拍数は、160以上に跳ね上がった。
データの推移と呼吸の状態は良く相関しており、
筋電図の混入はないようだ。

2分のインターバルでは、心拍数は130前後までしか落ちない。
120kgを担ぐ。
重い、とても重い。
しかし自分を信じて、スクワット。
2レップ目がかなりきつかった。
直後の心拍数は、170を超えた。

あまりに心拍数が高いので、ちょっと休憩。
5分で、130前後になったので、メインに突入。
最初の4レップスで、フォームを修正し、
あとは、1レップごとを丁寧に。
かなりきつかったが、8回クリア。

心拍数は、何と!180。
自覚的には、いつもと変わらないので、
いつも、こんなに心拍数が上がっていたのかと、怖くなった。

8分のインターバルでも、心拍数は130を超えたまま。
自覚的にはいつもの感じなので、そのまま突入しようとした。
リストラップを巻いて、緊張する。
すると心拍数は、それだけで150を超える。

かまわず担ぎ、2セット目に突入する。
二日酔いの影響が身にしみる。とにかくつらい。
しかし、引っ張って9レップ目もクリア。
呼吸がつらい。

直後の心拍数は、何と188。
予測最大心拍数:173をはるかに超える負荷。

息む運動であるから、血圧だって、軽く200を超えているだろう。
下手をすれば、300近いのではないか(注1)。
ダブルプロダクト(注2)は、40,00〜50,000以上。
ダブルプロダクトが20,000以上できつい運動と感じるらしいが、
その2倍以上の負荷がかかっているらしい。
スクワットの心臓への負担は、すさまじいものだ。
恐るべしスクワット。

注1:短距離走などでも、収縮期血圧は、簡単に+100以上上がる。
  和式便器で排便のために強く息むと、
  収縮期血圧は、+140ぐらいは上がるとされている。
  スクワットの息みは、排便よりはるかに強いから、
  +200ぐらい上がっていても当然と推測される。


注2:心臓の仕事量に密接に関係すると言われる指標の一つ。
  収縮期血圧(上の血圧ってやつ)×心拍数で算出。


少し前の研究によると、ただ運動をしているだけの人よりも、
週に1回、予測最大心拍数に近いところまでの
きつい運動(vigorous exercise)をしている人は、
心臓突然死が少ないという結果が出ている。
健康のためには、週3回ぐらいジョギングして、
週に一度、スクワットをするのが良いのかもしれない。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):125kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(パワーラック):115kg×8回、2セット


感じ:

スクワットの影響は自覚的にも長く持続する。
心拍数を見ると、140前後のまま、数分間続いた。
自覚的な心肺機能への負荷は、心拍数によって裏付けられた。

バーをシュラッグ用に用意したり、重りを付けたり、
そのような負荷にも、心拍数は敏感に反応する。
スクワットの後は、5kgの重りを付けるのにもつらいから、
当然と言えば当然。

ようやく心拍数が130前後に落ち着いたので、
シュラッグをやる。
いつも通り少し余裕だ。
心拍数も140程度までしか上がらない。
やはり、来週から負荷を増やすべきだろう。

続いて、ベンド・オーバー・ロウだ。
始める前の心拍数は、130前後。
1セットが終わっての心拍数は、145.。
2セット目が終わると、150前後。

二日酔い明けのせいか、ヘロヘロになった。
しかも、ジムが大混雑。
シットアップもロウマシンも待ちに人がいる。
体調のことも考えて、これでやめることにした。

ストレッチをやって終了。
ストレッチ後の心拍数は、110〜120。
心拍計のおかげで、興味深いトレーニングだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心拍計をつけてのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる