中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 病み上がりのスクワット

<<   作成日時 : 2010/12/28 08:16   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

クーが餌:ペレットを食べている。
画像
餌皿は、ケージの奥にあるので、
カメラをケージの中に入れて、勘だけを頼りに撮影した。

曲がった頚で、器用に頭を餌皿に突っ込む。
画像

そして、上を向いて、食べる。
画像
味わって食べているらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、102.5kg×2回、120kg×3回
メイン:102.5kg×9回、9回


感じ:

先週、スクワット、ランニング後、ヘロヘロになった。
そのためか、10月から治りきらない風邪がぶり返した。
21日は朝から37.1℃の微熱。
昼になると、37.4℃に上がった。
こりゃダメだ。
ベンチプレスは中止。

その後、37.4℃までの微熱が、
22、23、24と続いた。
もちろん、風邪、発熱程度では、休めるような仕事ではないから、
23日以外は、フルに働いた。
こういう時に限って、年末の大変な忙しさが重なる。
フラフラになりながら、仕事をする。

25日になって、ようやく改善傾向になった。
仕事がかなりハードだったので、体温を測る余裕もなし。

26日は、発熱がなかったが、だるくてだるくてしょうがない。
スクワットに行こうと準備をするも断念。

今回の風邪は異様に長い。しつこい。

27日になってようやく、元気が出てきたので
ジムに行った。

バーを担いでみる。
身体が硬くなっていて、肩が痛い。
バーだけでも重い。
60kgも異様に重い。
102.5kgなんて限界か?と思うほどである。

120kgを担ぐのはとても怖かったが、何とか気持ちを決めてスタート。
1レップ目は、切り替えしが遅かったが、
結構、良い感じで挙がった。
2レップ目は、切り替えしが良かったのに、
挙げがギリギリ。
根性で3レップ目、きつかったが何とか挙げた。

まあ、先週よりはまし。
病みあがりにしては、上々を言わざるを得ない。

さて、メイン。
1レップ目から結構重い。
それでも一気に4レップ。
呼吸が続かず、ここで息継ぎ。
その後は1レップごとがんばり抜き、何とか9レップ目もクリア。

力的には、先週よりまし。
でも心肺能力に、病みあがりを感じる。
8分のインターバルで、2セット目に突入。

先週は、2セット目の1レップ目で、
大腿四頭筋が痛くなって、力が落ちた。
今週はそのようなことはなく、
きついものの、いつもの感じで淡々とレップを重ねる。
9レップ目は呼吸と体力がきつい。
力的には少しだけ余裕。

まあ、病みあがりだから、こんなものでしょう。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):125kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(パワーラック):115kg×8回、2セット
シットアップ:最上段5kg持って、8回、3セット


感じ:

病みあがりは、体力が愕然と落ちる。
そのせいか、スクワット後、全く回復しない。
シュラッグも、ベンド・オーバー・ロウもぎりぎりでこなす。

月曜日ということもあり、ジムは空いている。
シットアップ台もすんなり使えた。
シットアップには余裕があった。

さて、あまり無理をしては、風邪がぶり返すな、と思っていると、
ガクンと体力が尽きた。
こういう時にがんばり過ぎると、本当に風邪をぶり返す。
ここは、一つ大人になって、やめておく。

ストレッチを入念にやって終了。

スクワットの汗以外、ほとんど汗は出ていない。
検量では、78.7kgと、少し戻っていた。


その後、家に帰ったら、熱っぽい。
体中がだるい。

そうこうするうちに、悪寒がする。
そのくせ、頭が熱っぽくなる。
体温を測ると、36.6℃。
何とか、発熱だけは免れたようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病み上がりのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる