中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花火前のスクワット

<<   作成日時 : 2010/08/02 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

花火を見に行った。
第25回神奈川新聞花火大会。
横浜に住んで早、10年。
初めて、花火を見に行った。

協賛者招待席というものがあるということを知ったのは、
約1か月前。
協賛金:6,000円はかなり高いと思ったが、
そこらで見ることができるほど、若くはない。
専用スペースで、椅子に座って花火を見られるなら、
多少高くてもしょうがない。

ネットでの申し込み(注)だが、まだ少しだけ空きがあるらしい。
そこで、意を決して申し込んだ。

注:「47クラブ」という、地方新聞社共同のサイト。
  各地の名産品も取り寄せられるらしい。

その後、チケットと資料が送られてきた。
場所は、内賀(耐震)バース。
みなとみらいの臨港パークの横らしい。
席の数は・・・11,500席!!

19:15の開始だが、混雑するから、
18:30までに来いと書いてある。

ついに当日になった。
灼熱の横浜駅に着くと、すでに、
みなとみらい線への通路は人が並んで待っている。
しかも、人が動かない。
こりゃ、みなとみらい線に乗ることも困難だ。

やはり、案内推奨の、「横浜駅から徒歩20分」の通り、
歩くしかない。
ヒートアイランド現象なのか、異様に暑い横浜駅から、
みなとみらいに歩き始めると、
浴衣を着た人々が、すさまじい数、同じ方向:みなとみらいに
歩いて行く。人の川だ。
暑さに人いきれが重なって、くらくらする。

それでも何とか歩き通して、臨港パーク周辺に着いた。
歩道にビニールシートを敷いて、座っている人多数。
これじゃ、歩くこともままならない。
神奈川県警が多数出て、管理、整理をやっているらしいが、
みんな、指示を無視。
県警、全く無力。
逆に県警の車両が、移動を邪魔している始末。

それでも何とか、会場に着いた。
もうぐったり。

ドリンク2本とスナック一袋をもらって席につく。
椅子は、パイプ椅子。
隣のおばさんが、はみだしてくる。
それでも、地面に座るよりはまし。

6,000円出したにしては、ビール2本は少ないし、
スナックも、ただの子供用お菓子。
仮設トイレがあるだけまし?
と思ったら、すでにトイレ渋滞で、20人以上が並んでいる。

暇なので、一気にビールを飲んで、
妻が苦労して買った、マックを食べて。
夕暮れになって、風が出てきた。気持ち良い。

定刻19:15に花火が始まった。
そこで、初めて、カメラ:GF1を忘れたことに気づく
(いつも肝心な時に忘れる)。
しょうがない、携帯のカメラだ。

しかし、この携帯カメラ、機種が古いせいか、
シャッター押してから、撮れるまでに1秒以上かかる。
しかも、画像を保存するにも、捨てるにも、2秒かかる。
花火が広がってからシャッターでは、遅すぎる。
上がっていく光球を見て、すでにシャッターを切る。
撮れるも撮れないも運次第。

やっと撮れた写真が、これ。
画像
携帯カメラだから、これが限界でしょう。

やはり花型は、スターマイン。
アナウンサーは、何故か「スターーーーーーマイン」
と、妙な間でコールする。
かなりおかしく、場内で真似する人多数。
アナウンサー、受け狙い?

花火って、やはり生で、近くで見るのがいい。
スターマインの最後は、かなりの迫力。
歓声と拍手がわく。

と、「2尺玉」というのが上がって、大迫力。
みなとみらいにあるマンションに音が反響する。
窓割れるんじゃないか?

順当にプログラムは進む。
最後のステージとなったころ、帰り始める人がちらほら。
確かに、最後まで見てからじゃあ、大混雑だから、
今のうちに帰るのが正解かもしれない。

でも、これからの「大スターマイン」ってのに惹かれる。
尺玉連打ってのも、どんなものだろう?

根性で残って、最後まで見ることにした。
すると、最終ステージはとても見ごたえがあるものだった。
大きな花火が、多数、連発だ。
それまでのステージT〜Yの全ての花火を合わせたよりも、
多くの、しかも大きくてきれいな花火が、最終ステージに上げられた。
これを見ないで帰ったら、とても残念だ。

後ろの席で、子供がしきりに感激している。
「うぉー!」と奇声を上げたり、
しきりに「来た甲斐があった」と感慨にふけったり。
失笑もあったが、雰囲気を盛り上げてくれる子供だった。
ありがとう!

最後の大迫力の2尺玉が終わって、お開き。
そこから、横浜駅まで、人の洪水、まさに洪水のような人の中、
歩いて帰った。

多くの人々が、警察の誘導を無視するのには驚いた。
パニックでもないのに、警察を無視して、道路を歩いたり、
赤信号を無視したり。
平時でこれでは、もし災害などだったら、
どうなるのだろうか。
群集心理というのだろうか、無政府状態がとても怖かった。

暑さと人で、すさまじく疲れた。
補助トレーニングと有酸素運動をやらなくて良かった。
でも、花火は堪能した。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、100kg×2回、120kg×3回、130kg×1回
メイン:102.5kg×9回、10回


感じ:

バーが重い。
ベンチプレスもどんどん落ちている今、
原因不明の、筋力体力低下に襲われているらしい。

60kg、100kgはいつもの通り。
120kgが異様に重い。
130kgがギリギリだ。

さて、メイン。
とても重い。しかし、粘る。
何とかクリア。
息が上がる。確実に持久力は落ちている。

8分のインターバルで、2セット目へ。
先週以上に、10レップ目がきつかったが、
何とかクリアした。
もうヘロヘロだった。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):125kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(パワーラック):115kg×8回、2セット


感じ:

スクワットだけで、体力が尽きた感じ。
シュラッグと、ベンド・オーバー・ロウをやったら、
もう体力が残っていなかった。
この後、花火に出かけるのだ。
無理は禁物。
ということで、強制終了をかける。

ストレッチをやって終了。

検量してみると、79.5kg。
先週から、1kgも減っている。
これじゃあ、力がなくなるのも当然。
夏バテかなぁ。

がんばって食べて食べまくるしかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花火前のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる