中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 結構きつかったスクワット

<<   作成日時 : 2010/03/22 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今のクーは、お薬が欠かせない。
抗生物質、抗寄生虫剤、副腎皮質ホルモン、ビオフェルミン。
そして、毛球症予防の、ラキサトーン。

ラキサトーンは大好き。
吸いついてくる。
画像
放っておくと、いくらでも食べてしまう。
だからちょっとだけで、中止。

昔、子供の頃。
風邪をひくとお薬が甘かった。
もっと飲みたかったことを思い出す。

薬投与が終わって、ケージに戻る。
でも、まだまだ甘えたいらしい。
人間が近くを通るたびに、入り口にやってくる。
90度曲がった頭で、うっとり撫でられている。
画像
かわいくてしょうがない。
斜頚が少しでも良くならないかな。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、90kg×2回、120kg×2回、130kg×1回
メイン:100kg×10回、2セット


感じ:


試合を意識したトレーニングは厳しかった。
一つのトレーニングが終わったら、
次のトレーニングのことを考え、とても気持ちが重くなった。
前日には、嫌で嫌でしょうがなく、鬱っぽくなった。

試合に出ないと決めた今、効かせつつも、
楽しいトレーニングにしたい。
楽なトレーニングはないだろうから、
つらくとも、鬱っぽくならない程度。

ということで、メインは100kgに設定した。
8回、2セットの記録は、115kgだから、
15kgも低い重量だ。
これなら、精神的にも、力的にも余裕がある。

まずは、アップ。
アップ内容は変更しないことにした。
60kg、90kgと同じ感じ。
120kgはかなりきつい。
130kgも重い。しかし、しっかり挙がる。
このあたりは、しっかりこなしておかないとね。

さてメイン。
やはり100kgは軽い。
いや、軽いと言うほどではないが、
115kgに比べれば軽い。
1発、2発、・・・余裕がある。
焦らず一回ずつ息継ぎをする。
8回で終わるという案もあったが、
8回では、別の世界に入らない。
普通にきつい状態である。

やはり、普通の感覚の限界を超えるところまではやりたい。
その世界が垣間見えるのは、9回目、10回目だ。
結局がんばって10回。

5分のインターバルで2セット突入。
インターバルが短くできるのも、軽い重量ならではだ。
1セットと同様、7、8回目で、
通常の感覚での限界を感じる。
そこから2回引っ張って、別の世界を体感。

ふう。
やはり、10回というのは、別次元だ。きつい。
きつかったが、気持ちに余裕があった。
このあたりの負荷で、コントロールしながらやっていこう。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):117.5kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(パワーラック):110kg×8回、2セット
シットアップ:最上段5kg持って、8回、3セット
マシン・ロウ:91kg×8回、2セット
ラット・プル・ダウン(マシン):59kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):178kg×10回、2セット


感じ:

シュラッグは余裕。
ベンド・オーバー・ロウはギリギリ。
ここで、何週間もやってなかった、シットアップを入れる。
つらい。ギリギリだ。
ウェイトリフティングシューズは、
シットアップの台に合わず、
下腿と前脛骨筋に無意味な力がはいってしまう。
どうしたものか。

マシン・ロウ、ラット・プル・ダウン、カーフレイズは
予測通りの負荷でこなす。

スクワットでかなり腰に負担がかかったため、
補助トレーニングのインターバルは、
バラコン運動をしながらの休憩とした。


有酸素運動

体力の維持、これはとても重要だ。
そのためには、有酸素運動は必須だ。
クロストレーナーを始めるが、
スクワット、特に10回というのが効いて、かなりきついスタートとなった。
20分で慣れてきて、定常状態になる。
結局70分、702kcal消費して終了。

ストレッチをやる。
最近、肩の調子が悪いから、念入りにやって終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結構きつかったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる