中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS つらい、つらーいスクワット

<<   作成日時 : 2010/02/01 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

妻に抱かれて、撫でられて、うっとりのクー。
画像
クーにとっては、これで最大限に耳が寝ているのだ(注)。
眼を見開いているのは、カメラを向けたから。

注:うさぎにとって、耳が寝るということは
  リラックスしているということらしい。
  耳が垂れているロップイヤーのうさぎは、
  耳が寝ても、後ろに傾くだけ。

この状態で、正面から撮ると、こうなる。
画像
うげっ!
兎相悪!!

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、90kg×2回、120kg×2回、130kg×1回
ギア:ビクター+ニーラップ4回巻き:145kg×1回
    ビクター+ニーラップ5回巻き:150kg×1回
メイン:112.5kg×8回、2セット


感じ:

北海道旅行と、仕事で、足に関するトレーニングは、
1週間の休みした、その後のトレーニングとなった。

バーだけ担いでも、やはり重い。
いろいろ考えると嫌になるので、考えない様にして、
淡々とアップをこなす。
しかし、60kgも90kg重いったらありゃしない。
しかし、何故か120kgは2回やってみる気になった(これまでは1回)。
1レップ目は結構つらかった。
何も考えずにもう一度しゃがむ。
スティッキングポイントでちょっとスピードが落ちるが、難なく挙がる。
ふーん。
いつもは120kg、かなり気合が必要だったが、
2レップやってみると、案外大丈夫なものだ。

そのおかげで、130kgに挑む気持ちが軽い。
精神的な余裕は、良い方向に作用する。
深すぎるぐらいのしゃがみでも、挙げは十分に余裕があった。
よっしゃぁ。

ビクターを着ようとしたら、穴があいている。
どうやら、昔詰めて縫って、その後解いたあたりに穴がある。
やはり縫うだけで布は痛む。
さらに解く時に傷つけたのだろう。
それが何度かの負荷で、広がってきたのだろう。
このビクター、今シーズンもつのだろうか?
アップ専用のスーツにお金はかけたくないから、
だましだまし使うしかない
(新品はパワーハウスで12,600円)。

さて、裾をまくって効きを弱め、ニーラップは緩く4回巻き。
145kgでも余裕のはず。
担ぐと、とても重い。
ゆっくりとしゃがみ始めて、ギアの効きを確かめながら。
ギアの効きがわかったら、ギアに身体を預けて、一気にしゃがむ。
ちょっと浅めだが、白はもらえる深さ
(重量が軽すぎるからしょうがない)。
挙げは、非常に軽い。
力を入れている感じがしない。
よし、これでスーツとラップの感じはつかめた。

150kg積んで、裾を下ろす。
ニーラップは、5回巻き。
巻くのも大分慣れた。息が上がることはない。
担ぐと、あり得ない重さに感じる。
しかし、ゆっくりしゃがんでいくと、ギアが効いてくる。
ギアに身体を預けて、しゃがんで、立つ。
ちょっと、右に重量が偏る。
しゃがみも浅め、でも白。
挙げは全くストレスなく、スコーンと挙がる。
軽い!!

150kg、ビクター裾下げ、ニーラップ5回巻きだと、
155kgぐらいがちょうど良さそうだ。
1年前は、145kgで同じ感じだったから、
その頃と比べて、10kg重量が上がっている。
自力がついたということなのか。

良い感じでギアを脱ぐ。
さーて、地獄のメインだ。

1セット目、1レップ目で、きつい、きつすぎる。
2、3レップで、前傾がきつすぎ、
4レップ目で修正した時には、限界を感じた。
そこからは、1レップ、1レップ、必死でしゃがんで立った。
7,8は、もう無理?って感じたが、根性で続けて、終了。
つらい、つらすぎる。

8分のインターバルでも息は上がったまま。
しょうがないので、ファイト一発2セット目に突入。
あれ?1セット目よりも、わずかだが余裕がある。
つらくて、つらくて、でもちょっと余裕。
やはり、1週間の休みの間に、身体がつらさに慣れなくなったのだ。

本当にスクワットって、つらい。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(スミス):114kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(スミス):106.5kg×8回、2セット
マシン・ロウ:91kg×8回、2セット
ラット・プル・ダウン(マシン):59kg×8回、2セット


感じ:

1週間の休みは、持久力も奪っていた。
スクワットが終わったら、息が戻らない。
そのまま、スミスをこなして、
マシン・ロウ、ラット・プル・ダウンと
休み休み続けるが、ずーっと走っているような呼吸だ。

このまま有酸素運動に突入すると、大変だから、
バラコン運動をやって、呼吸を整える。


有酸素運動

北海道旅行で太ったはず。
よって有酸素運動は必須。
クロストレーナーを始めるが、やはりつらい。
とてもつらい。
根性で続ける。
音楽や、テレビに集中して、つらさを忘れようとする。
長い、長ーい62分。
640kcal消費して終了。

もう、ハムストリングスと大腿四頭筋ががくがくだ。

ストレッチを念入りにやって、終了。

検量すると、80.7kgと、0.3kgぐらい増えていた。
あれだけ食べて0.3kgなら恩の字でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つらい、つらーいスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる