中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 力が出ない、スクワット

<<   作成日時 : 2009/11/17 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下、クーの記事は、元気だったころに書いたもの。

クーは撫でられるのが好き。
しかし、撫でられると、痒くなるようだ。
特に私の手はとても痒くなるらしい。

いつもまずは、「撫でて撫でて!」と頭を差し出す。
そして、撫でられること1分程度で、痒さに我慢できなくなる。
画像
人の手をぶっとばして、いきなり掻き始める。
念入りに、人間が触れたところ全部を掻く。

ひとしきり掻いたら、また撫でてほしくなるらしく、要求してくる。
「おい、準備が出来たぞ。続きの撫で撫で!」と。
今度は3分ぐらい我慢できる。

結局、クーを撫でる時は、
クーの掻き掻きタイムを挟んで、断続的に撫でることになる。
何だか、完全に召使い状態。

ペットブログランキング
よかったらクリックしてください。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、90kg×2回、120kg×1回、130kg×1回
メイン:107.5kg×8回、2セット


感じ:

バーだけで担いだ時に気づく。
おかしい。
重すぎる。
力が入らない。

60kg、やはり力が入らない感じ。
バーのバランスも悪く、バーがセーフティーバーに当たる。

90kg、120kgともに、いつもより10kg重く感じる。
腹圧が不十分なのかと思って検証してみると、
意識が足りないというよりは、
腹圧がかけられない感じである。

130kg、挙がったし、ギリギリではないが、
先週の余裕はどこへ行ったのだろう?

さて、メイン。
腹圧をしっかりかけて、ラックアウト。
ここまでは良い感じ。
歩くと、何だかフラフラする。
重い。
セットに入ると一発ずつが非常に重い。
しっかりと息継ぎして腹圧をかけるが、
きつい、きつい。
先週の余裕はどこへ行ったのか?
まあ、無理すれば10回出来た感じだったが、何とか終了。

インターバルは5分。
反省すると、しゃがみの時の腹圧はしっかりかけているが、
ボトムで、腹を使ってベルトを押すという感覚が不足している。
つまりボトムの切り返しの時の腹圧が不十分だということだ。

息は上がっているが、2セット目に突入。
しゃがみの時だけでなく、ボトムでの腹圧を意識すると、
1回ごとのつらさが軽減された。
しかし、最後まで力が出ない感じが続いた。
試合の時ほどではないが、力が出ない(注)。

これでは、顔が汚れたアンパンマン状態だ
(知ってます?この決まり文句)。

注:逆に考えると、試合の時は昨日より何段階も調子が悪かった。
  今考えると、自己ベストはおろか、記録が残せたのが
  不思議に思えるほど、絶不調だったのだ。
  試合の日が絶不調だった原因は、下痢。
  昨日は下記参照。

どうしてだろう?
原因は有酸素運動中に判明した。

呼吸は、先週学習した通り、しっかりやったので、
頭は痛くならなかった。
3日に無理して、頭痛になってから、
ちょっとしたことで、すぐ頭痛が再発していた。
昨日は頭痛が出なかったので、一安心。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(スミス):114kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(スミス):106.5kg×8回、2セット
マシン・ロウ:91kg×8回、2セット
ラット・プル・ダウン(マシン):59kg×8回+4回


感じ:


持久力は十分なのに力が出ない感じは、スクワットだけではなかった。
スミスの種目に入っても同じ。
いつもは、しっかり8回できることが、
7回で限界を迎えてしまう。
絶対的な力不足だ。

マシンロウまでは、何とか頑張ったが、
ラット・プル・ダウンの最後のセットは4回がやっとだ。

どうしたのだろう???


有酸素運動

息は上がったまま突入したから、最初は10kcal/分でもかなりつらい。
心拍は140まで跳ね上がる。

しかし、徐々に慣れ始め、30分過ぎてからは、楽になった。
心拍も120未満に落ち着く。
やはり持久力は維持されているようだ。

考える余裕も出てくる。
補助トレーニングでも力が出ないということは、
スクワットのフォームや意識(腹圧など)に問題があるのではない。
思い当たることといえば、、、。

そう言えば、先週、金、土と2日間、仕事が忙しくて、
まともに昼食が食べられなかった。
それで、土曜日夕方には、1kg以上体重が減ったらしい
(最近買ったWii fit plusでの測定で、1.3kg減)。
このせいか?

61分、616kcalを消費して終了した。

さっさとストレッチをやって、体重測定する。
すると、汗を絞った状態で、600g以上、減っていた。
いや、最後にスポーツドリンクを一気飲みしたから、
実質的には、1kg以上減っている。
これは大きな減量だ。
このため、力が出なかったと思われた。

トレーニングをしっかりやっていても、
食事がしっかり取れていないだけで、10kg近く力が落ちる。
下痢でも力が落ちる。
食事を含めた日常の身体の管理が非常に大切であることを
痛感した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
力が出ない、スクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる