中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレスだけのはずが、何故かスクワットも

<<   作成日時 : 2009/06/03 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舌をピロンと出した、クー。
画像
毛づくろいや、あくびの後、ほんの一瞬だけ、舌を出す。
そんな決定的な瞬間を、偶然写真に収めた。

意外と長い舌。
この瞬間だけの写真を見ると、何だか異様。
色も悪い?チアノーゼがちょっと入っている?
合成写真にも見える。
まあ、赤眼だったので、その修正だけはしたけれど。

人を小馬鹿にして、ベーっと舌を出しているようにも見える。
性格がそういう性格だし。

レア物の写真だが、何だかかわいくない。


昨日のトレーニング

メインその1:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×8回、90kg×3回
メイン:100kg×8回、7回+尻浮き1回
補助:ワイド:85kg×8回、ナロウ:75kg×8回

感じ:

バーのみ持つと、軽い?
60kgもちょっとだけ軽く感じる。
間違えて8回やってしまう。
これは調子が良いのか???

90kg、期待は無残に打ち砕かれる。
いつもと同じく、重いじゃん。

100kgのメイン。
お尻がふわふわする。
7レップ目で限界の感じがしたため、
8レップ目で、お尻がふわっと浮く。
すぐに押さえ込んだ。
限界じゃなかった。8レップ目もちゃんと挙がるのだ。
7レップ目の「限界の感じ」は、明らかに心が負けたのだ。

この程度の尻浮きは、ほとんど効果がないと判断できる。
自分に甘い私としては、このセットはOKとする。

2セット目に入る。
いつもよりダメージが少ない感じ。
とにかく、1セット目のような、お尻ふわふわはダメだ。
がっちり、お尻をつけてがんばる。
しかーし。甘くない。
7レップ目で本当に限界。
8レップ目、尻が浮きまくり、軌道も乱れた。
それでも、根性で最後まで押し切った。
先週は、同じ尻浮きでも、最後の1レップが
押し切れなかったから、若干の進歩。

目標の2セットはクリアできなかった。
まあ予測通り。もともと2週トライできるように、
サイクル計画を立ててある。
何としても来週はクリアしなくては。

「100kgの壁」とよく聞く。
確かに100kgが1発でも挙げられるようになるまでに、
皆さん、苦労をされるようだ。
もちろん、私にも壁があった。とてもつらかった。
その壁を突破できたから、今があるのだが、
今の私にも、以前とは違う100kgの壁がある気がする。
それは、100kgになると突然、重い気がするのだ。
特に100kg×8回は、またしても壁のようだ。

記録を見ると、昨年の9月ごろに、100kg×6回をこなしている。
その時から、2回分進歩してはいる。
しかし。かなり遅い。
今回の壁も、高くて乗り越えがたいもののようだ。

メインの最後でかなり粘ったから、2セットでも十分効いた。
大胸筋も上腕三頭筋も張って痛い。

ワイドは根性で、先週+5kgの85kg。
しかも限界までがんばって、8回。

同様にナロウも+5kgの75kgで8回。

とてもがんばったと思う。


メインその2:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×3回
メイン:110kg×8回、2セット

感じ:

ベンチプレスで疲れたから、もう補助トレーニングやって
帰るつもりだった。

いつものように、スクワットの担ぎのストレッチをやった。
そうこうするうちに、ベンチプレスの疲れを忘れた(注)。
私って、バカなのか??

注:ベンチプレスって、つらいわりに、疲れは少ない。
  スクワットは、つらくて、疲労する。
  同じぐらいに追い込んでも、
  ベンチプレスより、スクワットの方が、格段に疲れるのだ。
  さすがは、キング・オブ・トレーニング。
  尚、疲れの少なさでは、デッドリフトも同じだが、
  腰が重くなるから、後に残る。
  足や腰は、普通に歩くだけで使う。
  胸や腕は歩くだけではあまり使わない。
  そういう差もあるのか?
  だからなのか、ベンチプレスは後を引かない気がする。


一昨日、スクワットをお休みしたし、
ちょっと重りに慣れておこうかな?
なんて甘い考えで、60kgを積む。

軽いはずの60kgが、結構つらい。
やはりベンチプレスの疲労は感じなくとも残っているのだ。

ここで止めればよいのに、何故か、勢いで、90kg。
かなりつらい。

こうなると、1セットぐらいはやっておこうかな、
なんて甘い考えも出てくる。

110kgメイン。1セット目。
そんな甘い考えを吹き飛ばす重量。
疲れが残っているから、息が続かない。
5レップ、7レップと息継ぎ。
しかし、長々息継ぐと、嫌になりそうだったから、
2回息継ぎをして、すぐしゃがむ。
何とか、何とか、こなした。

考えてみれば、110kg×8回は、記録更新。
ベンチプレスの後にやれるほど、甘くない。

なのに、なのに。もう1セットやったら、
一昨日のサボりはなかったことにできる、
なんて考えが頭の中で回る。

8分のインターバルでも呼吸は戻らない。
でも、重量とつらさを考えたら、逃げたくなる。
だから、何にも考えずに担ぐ。

1レップ目にして、つらさが身にしみる。
苦しいのを引っ張って5レップまで終了。
息継ぎ2回で、もう2レップ。
もう、息が続かない。
ゼーゼー、5回。
根性でしゃがんで、立つ。
何とか、クリア。

もう、立っているのもやっと。
やっぱり、記録更新は甘くはなかった。


補助トレーニング

内容:

ダンベルアームカール:18kg×8回、2セット


感じ:

スクワットで、体力を使い果たした。
もう、歩くのもやっとだ。

足のストレッチをやる。
ストレッチだけで息が上がる。
こりゃ限界だ。

ベンチプレスでかなりやったから、
大胸筋と上腕三頭筋は満足しているらしい。
プルオーバーは今日はなし。
スクワットの日の補助:シュラッグや
ベンドオーバーロウも、今日はできない。

しかーし。
上腕二頭筋が呼んでいる。
何故なんだ。こんなに疲れているのに。
おまえは、マゾか??

しょうがなく、18kgのダンベルを持つ。
1レップで、息が上がりかける。
根性で8回、2セットをこなす。
最後には、意識が飛びかけ、数えることすら、
満足にできなかった。

ゴムによる肩のインナーマッスル、ストレッチをやる。
それだけで、息が上がる。
終了して、ジムを出る。
ロッカーまでの階段がつらい。

帰りの道も、歩くのがやっと。
小学生にまで追い抜かれて、通常の2倍の時間をかけて、
やっと自宅に着いた。

本当に疲れた。
やっぱり、2種目同一日、しかも記録更新はいけませんな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレスだけのはずが、何故かスクワットも 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる