中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット

<<   作成日時 : 2009/05/19 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

健気にバナナを待っているクー。
画像
朝、人間が食事を始めると、
おもむろに境界線まで出てきて、お座り。
クーにしては、記録的に長い時間、お座りで待っている。

お行儀よく待っているのは、バナナ。
最近の一番のお気に入り。
毎朝毎朝、もらえるものと思うらしく、待っている。

しかーし。
最近、バナナは品薄なのだ。
バナナダイエットが流行ったころから、売り切れ続出。
もう忘れられたと思われる今でも、よく売り切れている。

というわけで、油断するとバナナのストックが尽きる。
すると、朝のお楽しみのバナナがもらえないことがある。

当然、クーは怒る。
怒って、そっぽ向くぐらいなら良いが、
わざと、そこらにおしっこして、復讐する。

クーよ。
おしっこ復讐だけはやめてくれ!
「じゃあ、バナナよこせよ!」

なんだか北朝鮮のようなクー。
自分の主張が通らないと、とんでもないことする。
平和的解決方法はないものか。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×3回
メイン:105kg×8回、2セット


感じ:

先週はつらかった。
今回はそのつらさを思い出して、
行きたくないったらありゃしない。

アップを始めても、まだ、嫌々モード。
だから、60kgでも重い感じがする。

90kgもやはり重い。

メインの1セット目。
重い。
しかし、4,5レップス目に、
「何だか行けそうな気がする」と思う。
一気に7レップスまでやってしまえた。
あと1回。
根性でそのまま連続して、しゃがむ。
ちょっとバランスが崩れるも、立ち上がり、セット完了。

息が上がる。
5分休んでも、呼吸が戻らない。
こういうところで、年齢を感じる。

呼吸が落ち着くのを待っても無駄なので、
心に鞭を打ち、2セット目に突入!

5レップスまでは一気。
しかし呼吸が続かない。
3回荒い呼吸で、根性を入れなおし、
残りの3レップスを完了。

振り返ってみると。
8レップスという設定では、
ある程度の重さ以上の場合、
呼吸を維持するのがやっと。
これが今の体力。
1セット目の8レップスを完了がギリギリ。
2セット目では、1回は息継ぎをしないと無理。
軽めでも、1レップごとの呼吸のつらさは同じ。
立ち上がった瞬間、1呼吸入れるのがやっとだから、
酸素負債がどんどん溜まっていく。

重量で変わるのは、
1レップごとの、力の余裕だけ。

サイクルの最初は、
1レップごとの余裕があっても、
回数こなすうちに、酸素負債が溜まって、
苦しくなる。
セットをこなすころには、ゼーハーとなる。

ということは、サイクルが進むにつれて、
呼吸がギリギリというつらさに加え、
1レップごとの重量のつらさが加わっていくのか。
つらさの2乗だな。


ストップスクワットを補助でやろうかとも思ったが、
ここで無理してはいけない、疲労を溜めてはいけない、
と自重した(本日状態を考えると、自重して良かった)。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(スミス):111.5kg×8回、2セット
ベントオーバーロウ(スミス):106.5kg×8回、2セット
マシン・ロウ:91kg×8回、2セット
ラットプルダウン:56kg×8回、2セット


感じ:

先週よりはましだが、それでもスクワットだけで、
えらく疲れている。
補助トレーニングなんてやる気がでない。

でも、スミスが空いている。
やらなきゃ。

シュラッグも、ベントオーバーロウも非常につらい。
何とか、何とか終了。

マシン・ロウもきつい。
これもやっと。
なかなか、楽にはならないものね。

もうヘロヘロなのに、時間は余っている。
妻との集合時間まで1時間以上ある。
どうしよう。

ラットプルダウンをやってみる。
意外なことに、以前より、7kg重くてもできるようになっている。
知らずに筋力はついていた。
ラッキー。

まだまだ時間はある。

クロストレーナーで、有酸素運動を始める。
いつもの通り、最初は軽くやろうと決めて始めた。
スクワットでの足への負荷を、過負荷にしないためだ。

しかーし。
消費カロリーなるものが私を煽る。
「今、50kcal」とか出ると、
そうか、あと、○○分やると、ビール500ml分か、と思う。
すると、急にビールが飲みたくなってくる。
どうせなら、1,000mlぐらい飲みたいな、
ダイエットビールにするとして、1,000mlで220kcal。
じゃあ、300kcalを目指すぞ。

さらに、心拍数なるものも、私を煽る。
47歳だけど、40歳なみとして(全く根拠ないサバ読み)、
予測最大心拍数が180だから、90%なら、162だ。
「週に一度、かなり強烈な運動をすると、突然死のリスクが減る」
なんて文献があったな、そんなことが頭をよぎる。
じゃあ、ここでダッシュ、162を超えるぞ。
結局、オーバーシュートして、168まで上がる。

最終的に40分もやって、360kcal消費して終了。
完全にヘロヘロ状態。

ストレッチをやって終了しようとした。
だが、まだ時間がある。

じゃあ、タンニングでもするか。
新型インフルエンザに備えて。
どういう根拠かって?
だって、夏に紫外線をよく浴びると、
冬に風邪ひかないって、小学校だかで教えられたし
(大学ではそんなことは教わらなかった。
ということは、医学的には誤り??)。
タンニングすると、皮膚がビリビリして、
いかにも、皮膚を鍛えたって気もするでしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる