中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 復帰第一弾:スクワット

<<   作成日時 : 2009/03/24 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポーズをとる、クー。
画像
こんな、キリリとしたクーは珍しい。
のへらーんとダレているか、食べているか、
そういう隙だらけなことが多いのに、
何故かこの時は、ポーズを決めてくれた。

いつも、キリリとしていようね。カッコ良いから。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×3回、110kg×1回

メイン:122.5kg×4回、2セット

ギア:ビクター肩紐上げて、裾まくり:122.5kg×1回
   ビクター+4回巻きのニーラップ:135kg×1回
   ビクター+5回巻きのニーラップ:145kg×1回
   センチュリオン+6回巻きのニーラップ:152.5kg×1回

補助:なし。


感じ:

一週間ブランクがあいているから、バーだけで重い。
しかし、60kg、90kgとも、いつもよりちょっと重いだけ。
メインが122.5kgだから、間として、アップに110kgを入れた。

122.5kgのメイン。
きっつい。
挙上の時間が明らかに長い。
しかし、何とか4回、やりきった。

同じ重量で、ビクターを着る。
重量が軽いので、裾を大きくまくり、効きを減らす。

いつも、スーパースーツを着て、一発目が難しい。
タイミングが合わず、下で止まりそうになることが多い。
今回はどうか??

バッチリのタイミング。深さも十分以上。生と同じぐらいの深さ。

ニーラップを軽く巻いて、裾を戻して135kg。
これもばっちり。異様に軽い。

ニーラップを強めに巻いて、145kg。
これも深さばっちり、かつ軽い。

センチュリオンに着替える。
センチュリオンは、ビクターと違って、遊びがない。
キッチキチ。
これにニーラップを強く巻く。
試合と同じ6巻き。
これだけで息が上がる。

重量は、前回(2週間前)より5kg重い、152.5kgにした。
担ぐ。150kgを超えると異様に重い。
もっとリストラップをきっちり巻けば良かった。

トレーナーに深さを見てもらいながら、降ろす。
自分の判定も、トレーナーの判定も白で、十分挙がる。
これなら160kgも大丈夫だろう。

来週から2.5kgずつ上げて行く予定。
調子によっては、5kgアップもあり得る。

メインに戻る。
きついが、しっかりこなした。

ブランクがあったから、これだけしかやらなくても、
十分効くと思う。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(スミス):111.5kg×6回、2セット
ベントオーバーロウ(スミス):106.5kg×6回、2セット
ダンベルバックレイズ:18kg×8回、2セット
カーフレイズ(マシン):169kg×10回、2セット
マシン・ロウ:91kg×6回、2セット
ワイド・ロウ:90kg×10回、2セット
ラットプルダウン:49kg×10回、56kg×10回

感じ:

ブランク後だから、2セットずつでも、効きすぎるかもしれない。
だから、トレーニング開始時には、補助トレーニングは
やらない予定であった。
しかし、時間が余った。
何となくで補助トレーニングに突入。

カーフレイズ、ワイド・ロウ、ラットプルダウンとも、
前回の重量を忘れていた。
結果として、前回よりも厳しくやってしまった。

今日のベンチプレスに影響しなければ、良いが。


スクワットが腰にきたので、バラコン運動。
ストレッチを入念にやって終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
復帰第一弾:スクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる