中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さらに地獄のスクワット

<<   作成日時 : 2008/12/22 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

片足をケージの入り口にかけて、
おすましのクー。
画像
病気の後は、絶好調である。

不思議なことに、病気の後から、
よく鳴くようになった。
「ブー」「ビー」とか、やたらに声を出す。

病気で、頭をやられたのか?
でも、お腹の病気だったような気がするが。
ウィルスでも脳に回ったのか?


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×3回
メイン:110kg×6回、6セット
補助:なし。


感じ:

本来月曜日のトレーニングなのだが、
21日(日)から22(月)は、温泉+実家へ帰る
という予定が決まっているため、
日曜日の朝という、不定期な時間でのトレーニングだった。

毎週土曜日は、お酒を飲む日。
月曜日からがまんし、やっと解禁の日なので、
ついつい飲みすぎてしまう。

20日は、21日の朝からのトレーニングを考え、
控えるはずだった。
しかーし。そんな簡単にはいかない。
飲んべえに節酒など不可能なのだ。
逆に飲みすぎる始末。

当然、予定の8時には起きられない。
9時過ぎに起きて、体調は最悪。
下痢ピーに戻っている
(これは、感染ではなく、飲みすぎの下痢)。

ご飯食べて、体が起きたのが10時。
下痢止め飲んで、ジムに向かう。

ジムに着いても下痢。
こんなんでスクワットやったら、漏れてしまう??

しかし、しかし。
不思議なことに、バーを担いだ途端、
お腹が落ち着く。

60kg、飲みすぎを反映して、重い。
90kg、いつもなら6レップスのところ、
体力を温存するためと、3レップスで終了。

110kg1セット目。つらい。
90kgを3レップスに減らす作戦など、
全く無意味。

嫌になりそうなので、タイマーをかけて、
強制的にセットをこなす。

2セット、3セットとも、6レップス目まで一気に終了させる。

大腿四頭筋はもうパンパン。
4セット目。3レップスで息切れ。
4、5、6レップと、1レップごと、息継ぎをしてしまう。
飲みすぎの次の日としては、限界か??

インターバルを8分に延長。
5セット目。根性で4レップスまで一気にいく。
5、6とやっとやっとで終了。

インターバルを9分に延長。
6セット目。
やるまえから、大腿四頭筋も、大殿筋もパンパン。
言うことを聞かない。まともに歩けない。
下手すりゃ、つぶれかねない状況。
でも、根性だけで突入。
3レップスまでが一気。つぶれかける。
4、5は、成り行きで、ラストは、根性で挙げきる。
ぎりぎり。


6セットの日って、
ロシアンルーティンのサイクルの中でも特別。
本当につらい。
4セット、5セット、6セットと、線形ではなく、
指数関数的につらくなる気がする。
特に、スクワットは、ベンチプレスよりも、
筋肉だけでなく、体力と全身の力と根性が必要。
さすが「キング・オブ・トレーニング」と
言われるだけのことはある。


もう、精根尽き果てた。
また、時間もなくなった。
昼過ぎには、箱根へ出発しなくてはならない。
補助トレーニングなんて、
時間も余力も、根性も残ってない。

ストレッチをやって終了。

明らかに変な歩き方で、自宅まで到達した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらに地獄のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる