中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワットは回復が早い?

<<   作成日時 : 2008/11/18 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クーはカメラが嫌い。
カメラ向けると、そっぽ向くか、挑んでくる。
画像
どんどん、近づいてきて、
レンズを鼻でつつきまわす。
「何撮ってるんだよ!!」
一瞬の隙をついて、撮影。
だから、人相、いや兎相が悪い。

これでも、血統書付きのショータイプうさぎなのよ。
実際、何とかいうショーで、入賞して、
メダルまでもらったという立派な経歴もあるのよ。
今は、ポーズも取らないどころか、
写真撮るだけで難しいのだが。


昨日の練習

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×6回
メイン:100kg×6回、105kg×6回
メモリ:110kg×6回
補助:ストップスクワット80kg×7回

感じ:

スクワットは今日からが本当の練習再開。
しかし、先週(11/11)、少しやっておいたので、
意外にも、筋肉が慣れていた。
やっぱり、やったらやっただけのことはある。
無駄なトレーニングなんてないんだな。

60kg:おお、先週より軽いじゃん。
90kg:だいぶ感じが戻ったぞ。
100kg:やっぱり結構重いぞ。
でもセットは一気に終了。

105kg:最後のレップは、尻が浮きかけたが、
まだまだ。

復帰第一回だし、この辺でやめようか、
とも思ったが、
腰も痛くないし、
いつもの怠惰な悪魔が出てこない。

なら、メモリで、110kgへ。
3回でも、4回でもいいと思って始めたら、
4回目で、かなり良い感じ。
一気に6回、何とかクリア。

試合前の流れから、今度のサイクルは
110kg×6回、2セットからの予定だった。
だから、来週、105kg、110kgと上げて、
メモリでもう一度110kgできれば、
サイクルに入れる。

ということは、来週から完全復活か?
うまくいけば、今年中に1サイクル終わるか?

一番怖かったスクワットが、
一番早く復活しそう。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(スミス):101.5kg×6回、3セット
ベントオーバーロウ(スミス):96.5kg×6回、3セット
ダンベルカール:16kg×8回、18kg×6回
バーベルカール:40kg×10回
バックレイズ:16kg×8回、18kg×6回
マシンロウ:84kg×6回、3セット
アップライトロウ(ワイヤー、ワイド):85kg×10回、2セット
ラットプルダウン(ワイヤー、ナロウ):85kg×10回、2セット

感じ:

前回11/13の経験から、
補助種目は試合前の重量から開始してよいことが
わかっていた。
だが、サイクルでやっている種目5つを
全てを揃えると、
6セットの一番辛いサイクルが同時に回ってくる。
それは厳しいし、時間もかかる。

よって、比較的弱めの上腕二頭筋と、バックレイズを
一つ下の重量から始めて、
背中は逆に3セットから始めた。

どれもこれも、難なくクリア。
やっぱり、追い込んでいると思っても、
補助種目は甘かったのだなと、反省。


ストレッチを入念にやっても時間が余ったので、
やむなく有酸素運動を30分やった。
有酸素運動なんて久しぶりだった。
iPodの電池が切れていて、音楽なし。
これで、30分走るのは、
かなりむなしかった。

バラコン運動をやり忘れたので、
シャワーブース内でやる。
全裸のバラコンは、より怪しい
(シャワー個室内なので誰にも見られないが)。


本日の様子

腰が痛い。
朝からバラコン運動。

大殿筋、ハムストリングス、大腿四頭筋が痛い。
歩くのがやっと。
背中もばっちり効いている。
上腕二頭筋も効いている。
こうでなくちゃね。
筋肉痛の毎日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワットは回復が早い? 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる