中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰痛と不調のスクワット

<<   作成日時 : 2008/09/30 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日はスクワットの日だった。
朝から持病の腰痛が悪化し、歩くうちにひどくなっていた。
できれば、トレーニングは休みたいのだが、休めない。
ピーキング中であることもあるが、
パワーリフティングのトレーニングは、
下りエスカレーターを逆行して、昇るようなもの。
休めば落ちていく。
若ければ、回復も早いが、中年では、難しい。
だから休めない。


昨日の練習

メイン:スクワット(ピーキング3週目)

内容:
アップ:60kg×6回(ノーベルト)、90kg×6回、110kg×3回
メイン:120kg×4回、2セット
マックス:132.5kg×1回
補助:90kgストップスクワット×6回、1セット

感じ:
絶不調。腰痛もあるが、重くて重くて。
特に132.5kgでは、担いだ途端、腰が悲鳴をあげる。
無視してしゃがみ、高さはOK。
でも、立ち上がりで止まりそうになり、あやうくつぶれるところだった。
ここ1,2ヶ月で最悪の調子。
これでは、試合での第二試技もダメだろう。
試合が思いやられる。焦る。

効くような内容ではないのに、本日は四頭筋が筋肉痛。
これはストップスクワットが効いているのか?


補助トレーニング:上腕二頭と背中(頭側)

内容:
ダンベルアームカール:18kg×7回、3セット
バーベルカール:40kg×13回、1セット
バックレイズ:18kg×7回、2セット
悩んだ末、結局、下記もやることにした。
シュラッグ(スミス):111.5kg×4回、4セット
ベントオーバーバーベルロウ(スミス):106.5kg×4回、4セット
ここでもう腰が限界と思いつつ
ロウ:84kg×6回、5セット
大円筋、ラットプルダウンはやらず。

感じ:
とにかく腰が痛い。
大事をとるべきか?悩む。
でも、以前から、無理を押してやっても回復することも多かった。
それに持病だから、「痛いからやらない」と言っていると、
ずっとやらないことになる。
この年では、治るなんてことはないから、やらなければ致命的。
肩同様、これは無理でも何でもやるしかない。
と、一応こなした。

しかし、その後歩くのもやっとの激痛。
クーリング、シップ、鎮痛剤等で徐々に落ち着く。
本日は、かなり改善も、でもまだまだ痛い。
今日はベンチプレスの日だが、ブリッジして大丈夫か??
前屈の方が痛くて、後屈は大丈夫そうだが、
きっと後で痛くなるんだろうな。
木曜のデッドリフトまで引きずると困るな。

故障を抱え、痛みを堪え、日々格闘するのが
中年パワーリフターだから、しょうがないのか??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしよければ私の2005年3月27日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。
一つの石
2008/10/04 07:51
一つの石さん、コメントありがとうございました。
バラコン運動、早速試させていただきます。
JH
2008/10/04 14:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰痛と不調のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる